記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受講生さんから相談のメールが届きました。 
 
保育園に通っているお子さん。
ママが寝かしつける時に
トントンすると嫌がるそうです。
 
お子さんの心の奥には
何か言いたいことがあるようです。。。 
 
【相談内容】
 
夜に授乳しながらそのまま寝るのですが、
それでも寝付けないときに
トントンしながら歌を唄ってあげると、
トントンされるのを嫌がります。
 
保育園の先生や母がトントンしても
嫌がらないそうで、
私がすると嫌がります。 
 
【私の返事】
 
お子さんに、このように聞いてみてください。
 
ママがトントンするとイヤなんだね
何か言いたいことがあるのかな?
淋しかったのかな?
わかってほしかったのかな?
まだ寝たくないのかな?
もっと一緒に遊びたかったのかな?
(間)
この時間に寝ないと体がつくられないの
大きくなっていっぱいやりたいことやるためにも
寝た方がいいんだよ
あなたが寝てもママはすぐ近くにいつもいるよ
だから安心してね
・・・
 
おっぱい飲ませながらでもいいし
背中をやさしくさすりながらでもいいです。
 
何かわかってほしい気持ちがあるんですよ。
特にママに。

やってみてください。

では、また報告してくださいね。 
 
【4日後の報告メール】
 
トントンを嫌がらなくなりました!
 
早速、トントンを嫌がった時に
 
何かママに言いたいことがあるのかな?
わかってほしかったのかな?といったら
「いやー」とのけぞって、
 
そのあとに、
 
保育園行くとき離れるのさみしかったね、
ママはあなたが嫌いで置いていくんじゃないんだよ、
ママは仕事に行くから
あなたに保育園で待っててもらっているけど
離れている間もママと心は繋がっているよ。
 
と、話しかけながらトントンしていたら
段々落ち着いてきました。
 
仕事が始まり
なかなかゆっくり向き合う時間がなかったので、
不満だったのかもしれません。
 
今のところはトントンしても
そのまま寝てくれるようになりました。
 
こうやって、子供と共に成長できれば嬉しいですね。
 
—— 
 
ほんのちょっと
気持ちに寄り添い
説明するとこのように変わっていきます。
 
連休明けたあたりから
お子さんの行き渋りや
ダダコネが始まる場合があります。
 
もっと一緒にいたい!
もっと遊びたかった!
保育園行きたくない!
 
などとは直接言えず
 
別な形で難癖つけてきます。
 

例えば
 
自分でこれ食べたい
こうして!と言ったのに
 
「これ食べたくないー」とか
「これがよかったー」とか。
 
ママはついそれを鵜呑みにし
怒ってしまいますが
 
よーく子供の振る舞いの奥の本音を読み取り
 
一緒にもっといたいよね~
ママもだよ~
でも仕事行かなくちゃいけないんだ
仕事でお金を稼いで、
そのお金でおもちゃやおやつ、買えるんだよ
 
時にはやりたくなくても
行きたくなくても
やらなければ、行かなければいけないことも
あるんだよ
 
大丈夫、ずっと心は繋がってるよ
保育園、行ったらいつも楽しいよね
 

 
5分でいいので、朝時間をとり
ぐずった時にやってみてくださいね。
 
 
チャイルドセラピー
BlueWinds http://blue-winds.com
 

関連記事




ページ上部へ戻る