記事の詳細

自分がどれだけ 「わがまま」 だったかを
知った時の衝撃!

 

それまでは
「絶対私は悪くない」
「あいつ、あいつらのせいだ」

 

と思い込んできた過去が
ひっくり返ってしまうのですから。

 

たしかに頑張りましたよ。
たしかにやってきましたよ。
誰かのために与えてきましたよ。

 

けれど
自分がやったこと
できたこと
頑張ったこと
やってあげたことで

 

自分のわがままは許されるだろうと
どこかで思っていて

 

それ以上のことをやってきたから
これくらいいいでしょ?と思っていて

 

でもダメだよね?ともチラッと思っていて

 

その「ダメだよね?」の部分を人に指摘され
注意され、叱られたことで

 

「やっぱそうだよね」と一瞬思うんだけど
「んなわけないじゃん」とムクムク腹が立ち

「私は悪くないのに」
「こんなにやってきたのに」になり

 

「否定された」
「怒りをぶつけられた」
「攻撃された」

 

 

「されたされた」
「くれないくれない」が強化されます。

 

かたくなな思い込みの出来上がり!

 

その思い込みを後生大事にしながら
思い込みに「トラ・ウマ」という
動物の名前をつけ

 

いつ噛みつくか暴れるかわからない不安と
暴れて当然!どこが悪い!復讐だ~!

 

と怒りを抑えながら

 

これらに足をひっぱられ
エネルギーもれしながら
やりたいことをやろうと模索しています。

 

これじゃあ
なかなか進みずらいですよね。

 

自分がやったこと
できたこと
頑張ったこと
やってあげたことと

 

単なる「わがまま」は

しっかり分けないとね。

 

いっしょくたになっているから

 

自分の「勘違い」や「思い込み」や
「欠点」が見えなくなり

 

やってきた「いい人」
できた「いい人」の部分で都合よく覆い隠し
相手のせいにするんですね。

 

いっしょくたになっているから
赤ちゃん大人 の出来上がり、なんです。

 

恨みツラミの多さ=赤ちゃん度数の高さ

 

なので
自分の赤ちゃん度を一度、計ってみると

 

ショック過ぎておもしろいかも。

 

測定器(ワーク方法)は
私のところにあるので
よければお試しください。

 

この年になってこんなに?!
とかなり落ち込みますけど。

 

ここに気づいて修正していかないと

 

自分の人生、自分で舵をとって
本当の意味で自分を大切にしながら
進むのは難しいです。

 

ずっと
誰かのせいにし続けて
生きていかなければいけないのは
苦しいですよね?

 

誰かのせい!
思う通りにいかない!
わかってくれない!って思ってるのは

 

あなたの「内なる赤ちゃん」。

 

大人のあなたと
内なる赤ちゃんは分けて
「赤ちゃん」を育て直しましょう。

 

歩けるのに抱っこ抱っこっていうな!

とか

あげてるのに「もっともっと」というな!

とか

自分の思う通りにいくと思うのは100年早い!

とか

しっかり言うこと聞け!

とか

そんな言葉が効果的ですよ。

 

 

赤ちゃんな部分を見つけて
ショックだけど認めて

 

自分の足で立てるよう
自分の道を歩けるよう
教えていく。

 

ずいぶん楽になります。

 

まだよくわからない?

 

じゃあ
以下に紹介する講座をお勧めします(^-^)

 

赤ちゃん心理学講座
http://blue-winds.com/babycom

 

 

ーメルマガ「幸せな『わたし体質』のつくり方♪」より
結構辛口バシバシですが痛いのがお好きな方はどうぞ!
http://blue-winds.com/mailform4.html

 

☆トラとウマ一緒の写真がなかったので、ホワイトウルフとタイガーの写真にしました!

tiger

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る