記事の詳細

妊娠がわかり、だんだん大きくなっていくお腹。

 

胎動を感じ、周りからも妊娠出産子育てに関してのたくさんの情報が
頼んでもいないのに浴びせられる。

 

大きくなるお腹を受け入れられない
赤ちゃんをかわいいと思えない

そのことを誰にも言えない・・・

 

なんでこんな気持ちになるのだろう?
私は母親失格だ!

 

そう思いながら、出産を迎え、
赤ちゃんを抱っこしてもやはり愛情はわかない。

 

ずっとずっと、この気持ちは変わらず
泣いて泣いて、24時間要求してくる子供を愛せなく

 

「あんたなんて、大っ嫌い!」と何度も言ってしまう・・・

 

 

なぜこんな私を母親に選んだの?
なぜ私はこんな気持ちになるの?

 

 

子供はどんどん大きくなる。

苦しみを与えてしまって、私みたくなったらどうしよう。

 

 

子育て相談にいっても、どこもおかしくないと言われる。

 

 

でも・・・

この気持ち、ずっとぬぐえないこの気持ちは
どうしたらいいの?

 

 

——————————

 

お母さん自身のバーストラウマが、妊娠、出産、子育て中に現れてきます。

まさか、そんな昔のことが?と誰もが信じられないことでしょう。

 

 

でも、この苦しみが、良い方向へと向かい
子供がかわいいと思えるようになった方を私はたくさん見てきています。

 

 

人生が変わった瞬間を。。。

 

 

 

このお母さんは、
お母さんのお腹にいる時、いろんな家庭の事情から

「望まれてない妊娠」だったのと
まわりから「おろしなさい」と言われています。

 

それでも、お母さんは産むことを選択したのですが
胎児は言われたことを「鵜呑み」にし、かたくなに思い込むので

 

特に妊娠中、だんだんお腹が大きくなっていくと
自分がお母さんのお腹の中にいる時のことを潜在的に思い出し
赤ちゃんに愛情がわかなく、大きくなるお腹に違和感を感じ、
そんな自分を責めるので、さらに苦しくなります。

 

 

原因は、ここです。

 

 

では、どうしたらいいのでしょう?

 

 

ウソだと思ってもいいので、以下のことをやってみてください。

 

 

1.心の中で自分が胎児だった頃をなんとなくイメージし、その自分に

「お母さんの感情を受け取らなくていいんだよ」
と教えます。

 

2.そして
「やりたいことがあって、あなたが選んでここにきたんだよ、
だから周りがどう言おうが関係ないんだよ!思い出して!」

と教えます。

 

この2つを寝る前とかに、胎児の自分に言ってみてください。
ゆっくり、やさしく、何度も、です。

 

その後、どんな反応が起こるのか、胎児がどんな言葉を言ってるように感じるのか
紙に書くといいでしょう。

 

胎児の頃からの「私は望まれてなかった」「生まれてはいけないんだ」
の思い込みを書き換えることで、子供への愛情は、湧き上がってきます。

 

 

本来、子供に愛情があるから心配になり、
誰かに相談したり、カウンセリングを受けに来るのですね。

 

 

ひとりで、イメージで、できますので

 

その後どう変化したか、よければまた、教えてくださいね。

 

 

あなたのバーストラウマを、これから癒していきましょう。

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る