記事の詳細

妊娠が受け入れられない・・・

 

お腹に宿った小さな命
戸惑う気持ちを否定しなくてもいいんですよ。

 

そう思ってしまう自分を
そのままそっとしておきましょう。

 

今妊娠したら困る!
さあ、これから!という時にどうして?
え?どうしよう?

ちゃんと育てていけるかな?
やっていけるかな?
この人の子供でいいのかな?

こんなこと思ってお腹の子に悪い
トラウマになるのでは?

 

どうするかは、あなたが決めていいんです。

 

妊娠を継続するのも
やめるのも決めていいんですよ。

 

その両方それぞれ
選択した方のカウンセリングをしてきてわかったことは

 

妊娠したことで出てきたいろんな気持ちや感情は
ずっとずっと以前から深層意識にもともとあったもので

妊娠をきっかけに表面化した、ということ。

 

「どちらを選んでもいい」
「どちらを選んでもメリットとデメリットは同じ量ある」

 

なら、どちらを選びたいですか?

 

選び「たい」ですか?

 

あなたの正直な望みは?

 

まわりを一切気にしないとしたら
あなたの正直な願いは?

 

本当の気持ちは?

 

 

そんなふうに自分を深めていって出た答えを
大切にしましょう。

 

何を選択しても
あなた以外
誰もあなたを責める人はいないのです。

 

戸惑った時は、自分を深めるいい機会。

 

大切なあなたの人生です。

 

自分は今何を体験したいのか、
勇気を出して選択してみましょう。

 

 

そう決めた時、人生はおもしろいほど、
うまく流れていきます。

 

そんなかたをたくさん見てきました。

 

 

チャレンジ!

 

 

今の自分より、少し高いチャレンジに思えるのなら

GO!サインかも

 

しれません。

 

 

 

そしてもし、
もう少し自分と向き合う勇気があれば

あなた自身がお母さんのお腹にいる時

もしかしたら

「自分は望まれてない。迷惑かける」と思い込んだのかもしれませんので

そこを深く、心理セラピーでみていきましょうね。

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る