記事の詳細

あなたは新しい道を「選択」し、その方向に向かって歩み続けると決めました。

 

人というものは、いくら考えて考えて「決めても」
 

「やっぱりこっちの方がよかったのでは?」
「いや、これでよかったんだよ!」と迷いの気持ちが出てくるものです。

 

慣れ親しんだ場所から離れる前、そのあとに
後悔、罪悪感、懐かしい思い出
いいこともそうでないことも
まるで映画のように心のスクリーンに映し出されます。

 

感傷的になったり
あの場所に戻りたくなったり

 

もうとっくに役に立たない場所
もう卒業にオッケーを出したはずなのに

 

しばらくなんとも言えない気持ちにふと
引きずられたりもします。

 

「喪失」は
しばしそんなプロセスを経て、いつか完了、となります。

 

自分の選択した道。

 

どうか、その道を「決め続けて」ください。

 

迷って似たような道には、決して戻らないでください。

 

毎日毎日「決め続けて」ください。

 

「決め続け」ないと
簡単に過去と同じ自分に戻っていて
またここまで昇って来なくてはいけなくて

 

あなたの願いが叶う日は、遥か遠くなってしまいます。

 

「決め続ける」

 

何度も通り過ぎてきた「人生の折り返し地点」。

 

山の上に近づけば近づくほど、そのスパンは短くなり
「決め続けた」結果
欲しいものと得るものと責任は、大きくなります。

 

成長したいと決めたから、今ここにいるのですね。

 

感情は否定せず
けれど感情を揺らして無駄な時間に流されず

 

ただ淡々と
これからも「決め続けて」いきましょう。

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る