記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「うまくしゃべれないんですけど・・・」

会話の中で、
そんな言葉を何度も言ってしまうことがあります。

私も15年前くらいまではよく言っていたし、
私って話が下手!と思っていました。

今は何時間でもしゃべれますが(笑)
決して話が上手だとは思っていません。

う・ま・く
しゃ・べ・れ
な・い・ん・で・す・け・ど

と言ってる時間を計ると
たぶん
5秒くらいでしょうか?

5秒あれば他の言葉を話せるし
会話の中でその5秒が何回もあると
もったいないですね。

伝えたい思いがいっぱいあると
どこから話していいかわからなくなり
あっちこっち飛び回ったり
順番が逆転したり。

録音してあとで聞いてみるとわかるのですが
自分で思う以上に
意外としっかりしゃべっているんです。

一生懸命話している人の話を
人は理解しようとし
心の耳をそば立てて聞くので
「言葉」というより
その「声」という音に乗ってる「想い」を聴いているので
ちゃんと言いたいことは伝わっているのです。

なので
今度から練習してみましょう。

「うまくしゃべれないんですけど」

という言葉を言うのをひかえる練習を。

言葉だけに頼らない
想いと想いのコミュニケーション。

今まで以上に深く
心が通じ合う感覚を実感できることでしょう。

関連記事




ページ上部へ戻る