記事の詳細

イヤだ!と言えるようになってから
とっても楽になれました。

最初は言うのが怖くて怖くて

わがままだ!
自分のことしか考えてない!と
否定されるのが怖くて
嫌われるのが怖くて

言ったら世界ががらっと
変わってしまうようで怖くて。

まずはクッションに「イヤだイヤだ」と
小声で練習したくらい、怖かったんです。

いい妻、いいお母さん、いい人を演じて疲れ
きっとこれだけ与えれば返ってくるだろうと
密かに期待していたんですね。

結果、いつも期待を大きく裏切られ
こんだけしてやったのに~と怒り爆発!

子供が、旦那が、要求ばかり
あなたがいつもそれを叶え
尽くしてばかりいるとしたら

それはかなりヤバい状況で
このままいくと家庭崩壊の危機。

彼氏と彼女の関係もおんなじ。

なぜそんなに尽くすの?
いったい何が欲しい?

その欲しいものをはっきりさせて
「それが欲しいの!」と言わなきゃね。

もっと一緒にいてほしい
もっと愛してほしい
もっと見てほしい
もっと関心持ってほしい
もっとかまってほしい、と。

その欲しいものを伝えても
相手からもらえない場合もある。

そんな時でも
以前と違うのは

『自分の気持ちを言えた』ということ。

これだけでもずいぶん違う。
ずいぶん進歩。

そして、待ってないで自分に与えてあげる。
自分が喜ぶことを見つけてそれをする。
すると、満たされていく。
すると、奇跡が起きる。

くれなかった相手や他の人が
くれるようになる。
それも、想像以上に大きなものを。

『いい人』でいる、あなた。

まずは自分の中で
「イヤだイヤだ」とダダコネっ子になることから
始めませんか?

 

メールマガジン登録

 

関連記事




ページ上部へ戻る