記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫が私を裏切って浮気してるのでは? 
と 妄想が止まらない。

彼女と隠れて会ってるに違いない!

こーなって、あーなって
きっと私はこんなひどい目に合うんだ!

想像したくないのに、ネガティブな思考が止まらない。
携帯を見て、ほらやっぱりね!と確認したい。
車にGPSをつけ、行先を全部知りたい。

私、病的?
こんな姿、誰にも知られたくない。
いい歳して いったいなんなのーっ?

悩んでいるかた、多いんですよ。

カウンセリングでは、
どんなネガティブな妄想をしますか? と 聞くことがあります。

その妄想から、
心のクセ、思考のパターン
バーストラウマなどを知ることができます。

この女性の妄想は
幼い頃の兄弟構成からきていました。

2つ離れた弟が生まれ、
お母さんの注目や愛が全部、弟に行ってしまった

私が幼稚園に行ってる時
きっと家で弟とイチャイチャしてるに違いない!
私より弟の方が多くもらえてズルい!

私ではダメなんだ!
お母さん、私より弟の方がかわいいんだ!

という思い込みを潜在意識に持っていました。

これらの思い込みからある日
ご主人に対してのネガティブな妄想が生まれ
止まらなくなりました。

ご主人からすれば
「なんで?身に覚えないんだけど」 なんですが

奥さんの心の中は、こんな妄想ストーリーで
どっちらかっているんです。

それはそれは苦しい感情です。

自分で勝手につくって苦しんでいるのですが
それがなかなかわかりません。

やってもいないことを疑われ続けるご主人。
いいかげんにしろー!と 時にキレてしまいます。

さて、どうしたもんか・・・。

こんな時は、イメージ・ワークです。
ウソだと思いながらも 試してみてください。

弟赤ちゃんを抱っこしているお母さんを
子供の頃の奥さんが見てます。

ホントの気持ちをイメージで (声を出してもオッケー)
お母さんに言います。

「弟を置いて私も抱っこして!」
「私だけ見てほしいの」
「弟なんてお腹に戻して!」
「ずっと待ってたんだよ」
「ずっと我慢してきたんだよ」
「淋しかった」
「私より弟の方がかわいいんでしょ」
「私ではダメなの?」
「嫌いなんでしょ」

イメージの中のお母さんは
やさしく受け止め抱きしめてくれて

「ちゃんとあなたのこと見てるよ」
「どんな感情を感じてもいいんだよ」
「ダメじゃないよ」

「嫉妬するよね」
「嫉妬も感じていいんだよ」と

言ってくれます。

そのままの気持ちに寄り添ってもらえたなら
嫉妬もひがみも溶けていき

実はちゃんと愛をもらえてたということ
弟が寝てる時は遊んでくれてたことを思い出します。

弟におっぱいをあげてても 弟を寝かしつけてても
待てるようになるのです。

まさかこんなに小さい頃に
我慢した気持ちが大人になって現れるとは? とびっくりされるのですが

このイメージ・ワークで
ご主人に対する不安が消えていきます。

恋愛でも同じです。

浮気されるのでは? いつか裏切られるのでは? の妄想は
こんなところから生まれてきます。

ネガティブ妄想を野放しにしておくと
その思考が積み重なり
一定量溜まった時に現実化します。

現実になってほしくなければ
妄想ちゃんが出てきたら
さっさと書き換えちゃいましょう。

人は、自分をいじめるのが得意です。
実は、自分イジメが好きだったりします。

毒だとわかって毒を飲む、みたいな。

苦しんでる時間がもったいないので
そろそろやめようよ、と自分に言いましょう。

毒飲んでもなんにもいいことないよ、とね。

私もさんざん毒を飲んできました。
時間がもったいないのでやめました。

その時間とエネルギーを、
勉強や自分を満たすことに使うようにしました。

いつのまにか
妄想は出てこなくなりました。

つかみたくても、もうどこにもいません。

母は
私も妹も同じように愛してくれてたんだ
母は母で精一杯だったんだ

今ははっきりそう思えています。

関連記事




ページ上部へ戻る