記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミスをした時
誰かのことを悪く思った時
つい意地悪をしてしまった時
聞こえているのに無視してしまった時

自分を責めてしまいます。

罪悪感を感じます。

 

心には「責めコップ」というのがあり
責めるたびにその「責めコップ」に溜まっていきます。

溜まったエネルギーはある日
自分を罰する出来事を作ります。

 

それは
車をぶつけるとか
料理中、包丁で指に怪我してしまうとか。

 

自分を責めても
1ミリもいいことありません。

自分にダメ出ししても
1ミリもいいことありません。

なのになぜ
今日も責めてしまうのでしょう?

 

それは
責めてるとなんだか
頑張ってる、努力してるように感じるからです。

実際は何も積み上がってないのに。

 

だから
もう責めるのはやめましょう。

ダメ出しも
やめましょう。

やめて
コツコツ目の前のことを
積み上げることにフォーカスしましょう。

 

コツコツはとても地味です。

けれど確実に積み上がっていき
ある日思いもよらなかったギフトを受け取れるのです。

 

やめてみる?

そろそろ。

来年から。

関連記事




ページ上部へ戻る