記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分ですべてを決めようとした時

自分の思うようにはなりません。

 

いったん「自分」を意識からはずし

大いなる流れにゆだねた時

偶然の一致、シンクロが起きてきます。

 

悩みも苦しみも痛みも

自作自演のストーリー。

 

痛いのがお好きなら
まだ味わいたいのでそれは続くでしょう。

  

そろそろ飽きた頃に
手を伸ばせばすぐそこにいたサポートの存在に気づきます。

 

それを「奇蹟」と読んだり「引き寄せ」と呼んだり。

 
ずっとそこにいたんですよ
ずっとそこで待ってたんですよ。

 

あなたはあなたの見たいものを見てたので
気づかなかった。

 

いいこともそうでないことも
それはあなたが見たかったもの。

 

今まで全部
人のせいか自分のせいにしてきましたね?

 

奇蹟も引き寄せも
あなたが「あなた」を放置した時
 

あたかも当たり前のように自然に目の前に現れます。

 

あなたが「あなた」を放置したままな時だけ
それに気づけます。

 

受け取れます。

 

放置とは

 

そこにあることを認めること。

そこにあることを変えようとしないこと。

 

今の自分のままを感じること。

 

今やってることをしっかり見ること。

 

簡単なようで

 

人はすぐ
過去と未来に行ってしまいます。

 

行っても戻って今ここにいれれば大丈夫。

 

その練習をしていきましょうね。

 

関連記事




ページ上部へ戻る