記事の詳細

こうなりたい! から
こうなると決めた!

 

「決める」と、
次の道と方向性がはっきり見えてきて
準備が整い必要な情報と出会います。

 

これは本当に不思議なんですが
「すぐ」なんです。

 

決めてないので
誰かに決めてもらうのを待ってるので

方向が定まらず
余計なことに足をひっぱられ
時間は無駄に過ぎていき

自分の価値を思いっきり下げます。

 

自分の価値を下げてると
そういう人がまわりに集まり

世話しなければいけなかったり
面倒かけられたり
エネルギーを吸い取りられ
堂々巡りから抜けられなくなります。

 

私たちは赤ちゃんの頃
大人からの世話が必要でした。

 

でもそれは、
自分の足で立てるようになるまでのこと。

 

とうに、自分の足で立て自分で歩けるのに
まだ

「誰か世話してよ」
「誰かやってよ」と深いところで思っています。

 

そこから怒りが出てきて
世話してくれない相手にぶつけます。

 

まだ「赤ちゃん度」が強く
自分の思うようにいかない時に
怒りが出てきて一番わかってほしい相手に
ぶつけます。暴れます。

 

まさに、大人の赤ちゃん返り、ですね。

 

自分で決められる、と思ってないようです。

 

だから自分で決めることに自信が持てず
人の目を常に気にして自意識過剰。

 

必要以上に相手の反応を観察し
密かにビクビク、表向きは虚勢をはっているのです。

 

決めてください。

 

あなたはどうしたいのですか?

本当はどうしたいのですか?

何も制限がなければどうしたいですか?

 

間違ってもいい
失敗してもいい

 

その正直な
いつも湧き上がってきた自分の気持ちを
否定しないでください。

 

そして勇気を出して、行動に移してみてください。

 

失敗はただの経験。
その道じゃないよ、とのメッセージ。

また次の違う道を選べばいい。
経験は宝。

 

あなたは経験そのもの。

 

行きたい方向を決めると進化する。

 

それは自分の人生の舵をとり
何が起きても自分で責任を取る、という覚悟。

 

何度も決意し
何度も覚悟し

そのたびに

 

少しづつ本物の大人になり
より大きな責任をとれる人になることでしょう。

 

できる!
できるよ。。。

 

今日、決めてください。

 

今すぐです。

 

さんざん迷って来たのならなおのこと

今日今すぐ決めてください。

 

「わたしはこうなると決めた!」と。

 

関連記事




ページ上部へ戻る