記事の詳細

人生 = 24時間 × ◎日

私の人生はいつまで続くのだろう?
最近よくそう思います。

 

前に進もうという時
スっと前に進めないのは

持ってる荷物が多すぎるから。

 

その荷物を整理するのに時間がかかり
その荷物を降ろすのに時間がかかり
持っていくものを選ぶのに時間がかかり

 

気がつくと日が暮れて、
疲れて何もしたくなくなります。

 

また明日にしよう!と、
明日も同じことを繰り返します。

 

荷物は
「心配」「制限」「罪悪感」
「不安」「恐れ」「悲しみ」や
「余計な人間関係」「未処理なこと」
「ツール」など。

 

いつか着よう
いつか使うから
いつか役立つから、と、しまっておいたものたちは

 

いざ持っていこうとする時には
もう古くて、自分に合わなくて

それを判断し選ぶのに時間がとられるだけ。

 

1日24時間
あっという間に通り過ぎていきます。

 

使わないものは捨てる
どんどん捨てる
荷物になるものは持たない

そんなシンプルな生き方が
真に望む明日を創ります。

 

誰かの人生ではなく、自分の人生、わたしの時間・・・。

 

人生 = 24時間 × ◎日・・・ 

いつまで続くかわからない私の人生。

 

残すとゴミになるもの

残すと誰かの役に立つものとにしっかり分けながら

今日一日を精一杯過ごしたいと思います。

 

関連記事




ページ上部へ戻る