記事の詳細

お金があっても
時間がないことを
時間貧乏、といいます。

お金がなくて
時間もないことを
時間サバイバル貧乏、といいます。

誰が名づけたかって?

私です(笑)

スケジュールを空けておきましょう。

チャンスが入り込む場所をつくっておきましょう。

 

時間に余裕があると
自分を感じることができます。
自分を大切に、自分を満たすことができます。

 

時間に余裕があると
家族を感じることができます。
家族を大切にし、家族との思い出をつくることができます。

 

時間に余裕があると
アイディアを形にすることができます。
学んだことをアウトプットする、考えることに使えます。

 

時間に余裕があると
やさしくなれます。
ひとりひとりをしっかり見つめ、
受け入れ、心を抱きしめることができます。

 

時間に余裕があると
生かされてる感謝の想いが溢れてきます。
日常はあたりまえ、ではなく
奇跡の連続なんだということに気づきます。

 

スケジュールが埋まってなくても
そのままで、あなたは十分価値があるのです。

 

誰かがあなたを必要としても
先に
あなたがあなたを必要としていることを
忘れないでください。

 

あなたがあなたと
一緒に過ごすことが大切だということを
忘れないでください。

 

忙しいと
本当に、心を亡くします。

どうしても忙しさから抜けれない時は

少し立ち止まり
さわやかな風に吹かれ
自分自身が「今ここ」にいることを
どうか、思い出してください。

関連記事




ページ上部へ戻る