記事の詳細

子供に対してモヤモヤしたら

こうなったらどうしようと心配してしまうこと
こうあってほしいと期待してしまうこと
こうあるべき!と制限してしまうこと
もっとこうしてあげれば!などという罪悪感を

全部書き出してみましょう。

それらが心のフィルターとなり
子供の本当の姿が見えていません。

ひとりで遊びたいだけなのに
淋しそうに見えたり

入りたくない輪なのに
輪に入れないように見えたり

何も考えてないのに
我慢してるように見えたり。

お母さんの心の中で起きてることを
子供に映し出し
あたかも子供がそう思ってるかのように見えてしまう
投影が起きています。

モヤモヤが、そのサイン。

心配、期待、制限、罪悪感を紙に書き出し
自分の心の中を観察してみると

いっぱい、勘違い、思い違いをしているのに
気づきます。

な~んだ、全然心配はいらなかったのね、と
ほっと安心しますよ。

 

メールマガジン登録

 

関連記事




ページ上部へ戻る