記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がいないとこの子はダメだと思っていた

こんなにも怖がりで、憶病で

やさし過ぎて傷つきやすい子

どれだけ手がかかっただろう

どれだけ心配しただろう

けれど

ある日

自分で選び、自分で決め

私の元から巣立っていった

あれだけこの日を望んでいたのに

もう一生

私のそばにいてもいいとさえ

あきらめていたのに

こんなにも突然

この日が来るなんて

喜びよりも

淋しさの方が大きいなんて・・・

母親という仕事は

時に残酷で

忍耐と試練の連続

これでもかというほど

無償の愛を学ぶ孤独の旅

どんなに否定されても

どんなにぶつけられても 嫌われても

ただただ耐え

待ちつづけ

受け入れ愛してきた

どこかで神様が見てたとしたら

私、頑張ってきたよね?

私、よくやってきたよね?

これからは

私の人生を生きていいんだよね?

大きな荷物を降ろしたような安堵感と

今はまだ何もできない

からっぽの喪失感

これも

きっと

時が解決してくれるでしょう

あなたと共に成長できて

大変だったけど嬉しかった

あなたと暮らせて楽しかった

大きく羽ばたいてほしい

幸せになってほしい

子供にそう願わない親はいない

あなたと出会えて本当によかった

あなたのお母さんでいられて本当によかった

これからは

あなたが心配しないよう

遠慮なく世の中に貢献できるよう

私は私の人生を生きていくね

お互いにもっと成長した姿で会える日を

楽しみにしています

関連記事




ページ上部へ戻る