記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おねしょの相談が相次いでいます。
 
すぐ直った!という報告もあれば
まだ直らない!という報告もあります。
 
また、一度直ったけれど
環境が変化し、またおねしょが始まった
というケースも。
 
お母さんとお子さんの現在の状況を聞き
お母さんの子供ごころにも届く解決法を
お伝えしています。
 
よくあるのが
おねしょでかまってもらおうとしている、
おねしょでお母さんに復讐している、
ということ。
 
そんな時は、次の3ステップで
解決へと進めていきます。
 
まずは
おねしょしてもいい環境をつくる。
(防水シートを敷くとか)
 
そして
 
1.最初の3日は黙ってお母さんが片付ける
2.次の3日は自分で水洗いさせ洗濯機へ入れる
3.ちょっと荒療治!的な以下の言葉を静かに言う。
 
  ↓↓↓
 
「あのね、あなたはもう◎◎歳だよ。
今だにおねしょしてるってことは
まだ赤ちゃん、みたいだね。
それはね、とってもはずかしいことなの。
だから、絶対おねしょしない!
お姉(兄)ちゃんになる!
と決めなさい。
決め続けなさい。
そうしたら本物のお姉(兄)ちゃんになれて
できることいっぱい増えて
いいことたくさん、
欲しいものたくさん手に入るよ。
やってみようね」
 
幼稚園児から小学校6年まで
上記のステップで
「おねしょ、止まりましたー!」
 
という嬉しい報告がいっぱい来ています。
 
やってみてね♪

 

=====
親子家族関係セラピーBlueWinds
http://blue-winds.com
チャイルドセラピスト講座
http://blue-winds.com/ac/c-ss
心理セラピスト 西谷真美
https://www.facebook.com/mami.nishitani
=====
 

関連記事




ページ上部へ戻る