記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい家がほしい!
やりがいのある仕事がしたい!
安心できるパートナーシップを築きたい!

 

あれだけ欲しいと思ったものが手に入り
しばらくすると

今度は欠点が見えてきて
もっともっとと
もっといいものが欲しくなります。

 

今もってるものの欠点が
さらに拡大して見えてきて

早くここから逃れたい!
早く新しい環境に行きたい!
リセットしたい!

と焦ってもがきます。

 

もう今いる場所がイヤでイヤで
たまらなくなります。

 

フォーカスしたものが増えていきます。

 

イヤだイヤだとフォーカスし続けると
それがもっと増えていき
どうにもこうにも逃れられないくらい
イヤだイヤだに囲まれて

息をするのも苦しくなります。

 

欲しいものが遠くに見え
欲しいものを手に入れている人が目につき
簡単に手に入れてるように見えて

嫉妬しひがみ
どうせ私には手に入らないんだと
やさぐれます。

 

 

さて
さんざんそんな感情を味わったあとは

 

大きく呼吸をし

今持ってるもので工夫をし使っていく
今持ってるものを活用できる方法を考える
今持ってるものを認める
今持ってるものにいい悪いをなくしていく

つまり
今持ってるものを愛する。

 

愛する、と言っても
「愛してるー!」の愛するではなく

認め受け入れ
そのままにしておく、ということ。

 

そして
本当に欲しいもの
目標を見つめながら

今できる小さな一歩を
コツコツやっていく。

 

その繰り返しで
必ず「新しく欲しいもの」は
いつのまにか手に入ります。

 

私もそうやって
次々と手に入れてきました。

 

今いる場所を愛する。
否定しないこと。

 

それが欲しいものを最短で得る
効果的な方法なのです。

やってみてね。

 

関連記事




ページ上部へ戻る