記事の詳細

まるで「赤ちゃんのよう!!」
やることも考え方も言う言葉も・・・

子供以上に手のかかる大きな子供!!
うちの旦那は・・・

そんな話を
赤ちゃんが生まれたばかりの奥さんから聞きました。

それも、何十人もから。

「旦那の赤ちゃん返り」は深刻な問題です。

心は赤ちゃんでも、身体は大人なので
言うことは最もらしいことを言います。

なので、話し合いをしていると
巧妙に
だんだん旦那の都合のいい方に持っていかれ
「なんだか私のせいかな~?」
「私が悪いからかな~?」という気がしてきます。

一言で言えば彼は
「俺の思う通りにしてくれない!」
「だから、お前が悪い!」
「もう、愛してないんだろう!」と言いたいのです。

(あ、一言じゃなかったですね)

要求には答えていますよ。
それも、かなり。

夜の生活も、無理して
子育てで体は超!疲れているのに

子供を寝かしつけるのを毎日待ってる旦那を感じながら
このまま寝てしまえたらどれだけ幸せだろうと

でもそうならないこれからの現実に悲愴感を抱き
嫌われるのが怖くて、浮気されるのがイヤで
頑張って要求に答えてきました。

100点満点じゃないと、理想の妻じゃないと満足できないようで
なにかしら、難癖をつけ、欠点のあら捜し。

「俺がこういう気持ちになるのはお前のせいだ」と。

子供を通り越して、本当にまるで「赤ちゃん」です。

彼からの質問に答えても、答えても、答えても
また質問され、しまいには尋問になり、
逆にこちらが質問するとすり替えられ

また質問され、尋問になり、責められ、怒り・・・

「怖いよ~」

何度、神様・・・と祈ったことか・・・。

私は旦那のお母さんじゃない!!
お義母さんの子育ては間違ってる!!
甘やかし過ぎ!!

と、言えるわけもなく

ひとり、もんもんと、
尋問と攻撃と夜の生活に耐える毎日。

子供の笑顔がせめてもの救いで
このバトルをできれば聞かせたくないけれど
逃げても旦那は追いかけてくる・・・。

「助けて~」

もう、心も体もボロボロだよ~。
限界だよ~、という悲痛な叫びを聞き

このようなご主人をつくらないための
ノウハウをお伝えしたいと思います。

 

Part4に続く・・・

 

パートナーシップ講座「魂の進化成長プログラム」
http://blue-winds.com/k3

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る