記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしたら心に響く文章が書けるんだろう?

毎回、セミナーや講座の告知文を考えるたび
そう思います。

つい専門用語を使っていたり
わかりにくい表現だったり

慣れてしまうと初めての人の立場に立てず
伝えたいことの3割も表現できてないのでは?
と実はいつも悩み落ち込むのです。

「こんなことやったって」
「わたしじゃなくても」
「今じゃなくてもいいんじゃない?」
「どうせ誰も見向きもしないよ」
「人が集まるわけないじゃん」
「また失敗するさ」と

まあ、心の声は隙あらば
いろいろ囁き、やる気を思いっきり削いでいきます。

今回も新しい講座をつくっていて
今その最中に否定的な思いがよぎったので
ブログのネタにしてみました(笑)

「こんなことやったって何になるの?」
とうるさくつきまといます。

「他にやることあるんじゃない?」
「あれやってないよ」と、まあまあ騒がしいこと・・・

「うるせーーーー!!」と一喝し

この記事をホームページにアップしたら
また書き続けます。

今、パートナーシップ講座をつくっています。

あともう少しです。

頑張れ~、わたし!

関連記事




ページ上部へ戻る