記事の詳細

絶賛!BlueWinds収穫祭中とは知らず、S県在住のSさんから
採れたてホヤホヤ、気づきの作物、このようなメールをいただきました。

 

本人の了解を得て、早速おすそ分けします♪

 

彼女はチャイルドセラピスト講座受講中で、なかなか学ぶ時間がとれず
毎月「今回も延期させてください」「また今回も・・・」と律儀にメールをくださいます。

 

いつか修了する日を待ちながら
でもきっと、
終わってしまうのが淋しいんだろうな、お互いに
なんて思いながら、毎月やりとりを楽しんでいます。

 

時に「放置プレー」なこともありましたが(笑)

 

ではここから。(全文そのまま) 

—————————-

 

S県在住 Sさん(5歳の男の子ママ)
 
真美先生、先生のおっしゃってる意味が、やっと腑に落ちました!
私、毒とわかってかなりそれを飲んでいたのですね。
そこ、ようやくどういうことかわかりました。
悪魔チャイルド強敵すぎます(>▽<;)
 
息子の病気のこと、
彼が病気でなければ困る理由が私の中にあったなんて。
もちろん、先天的な病気なので治るものではないですが、成長はします。
その成長を、誰よりも願っているはずの私が阻んでいたなんて。
 
本当に衝撃でしたが、そこを直視したことで、
いい悪いをなくしたことで、す~っと溶けていきました
(いや、時間はかかりましたが)。
 
彼、とっても成長しています。もう、ぐんぐんと(^^)v
 
私のフィルターも、遮光カーテンくらい見えず
光も届かなかったのが、レースカーテンくらいにはなったかな?
んー、もうちょっと厚い普通のカーテンか(笑)?
 
彼らに接するときは、テクニック的なことも必要なんですけど、
親として、何より愛情深く接することができるようになりました。
 
ただ、愛おしいです。
もちろん、感情爆発!もたまにあり、行きつ戻りつですが。
 
主人との関係も、気づきがありました。
彼がいつも不機嫌で、朝も起きてこないことが
どうしても許せなかったのですが、
ふ~、、、鏡なんですね。私と一緒でした。
 
彼も苦しんでいました。口には出しませんが。
息子の面倒も見てくれています。
いや、今までもそうだったと思います。
 
私が気づけず、感謝も出来なかったんです。
まだ、レッスンは続いています。
でも、前よりボタンを押される回数が減り、
押されても前よりは戻れるようになりました。
 
チャイルドセラピスト講座7回目で、
親の問題が子供に現れるとありましたが、
息子が生まれつきの病気を背負ってくれたおかげで、
私は神様からの宿題をもらった気がしました。
 
逆に言えば、そこまでしなければ私は
いつまでも気づくことが出来なかったんですね。
 
空洞のまま、一生涯を終えたかもしれない。
そう思うとぞっとします。
まだまだまだ、ですが。
 
愛もお金も体調も、みんな根っこは同じ、ということも
感覚として何となくわかってきたかな?と言う感じです。
 
自分は甘えて何もしないで、頂戴頂戴ばかりしていたことも、
ホント、わかったし恥ずかしいです(>。<;)
これから、できることから動き始めます。
 
先生のメルマガやHPで、グサッと辛口な文章を見ては、
「これ、たぶん私のことだな」ってことが随分とありました(ー▽ー;)
 
でも、その時は、ほんとに動けなかったんです、
悪魔に乗っ取られていましたから。。。
 
やっと、やっと暗闇ブラックホールから抜けた感じです。
見捨てないで居てくださって、本当にありがとうございます。
(でも、たまに、放っとかれましたよね!?笑)
 
主人の両親との付き合い方や、自分の両親との向き合い方、
お金のこと、家族の在り方、まだいろいろ問題は山積みですが、
覚悟は出来ました。
これからも、亀の歩みですが進んでいきたいと思います。
 
それから、7回目の講座のレポートです。今、鋭意勉強中です
(↑やっと、重い腰が上がりました)。
 
ずーーーーっと待っていただいてますが、
もう少しお待ちください(汗)。
 
では、よろしくお願い致します。
 
Sより
 

関連記事




ページ上部へ戻る