過去の記事一覧

  • あの貢物よ、もう一度!

    あの頃、赤ちゃんの頃 寝ていて目をあけたら誰もいなかった 泣いてもすぐ来てくれなかった時の恐怖。 もう待ってなくても 自分で決めて動けるのに 私たちは潜在的に あの頃の恐怖にまだ支配され 胸がどきどきします。 ただ視野が狭…

  • シナリオを書き換えるとき

    子供の頃 神話や童話をたくさん読みました。 そんな中、今でもよく思い出すのが アンデルセンの「雪の女王」です。 *ストーリーは「ウィキべディア」より ソリ遊びしていたカイに 空から降ってきた悪魔の鏡の破片が カ…

  • 待つのが苦手

    子供心(チャイルド)は待つのが苦手。 早く、簡単に、すぐ、手に入ると思っているからです。 コツコツが大嫌い。 くれてたことはカウントせず くれなかったことは盛大に盛ってカウントし 「くれなかった」と恨んでい…

  • 子宮から出て「真の大人」へ

    命のスタート、一番最初は 守られ保護され 大切にされていた場所にいました。 子宮の中。 完璧で 当たり前過ぎて 一切の不足を感じない場所。 胎児期。 この中で、体をつくり やりたいことがで…

  • その一歩が誰かの勇気となる

    表現できないのは 「間違い」を指摘されるのが怖いから。 新しいことを始めようとすると 「失敗する」のが怖い。 だから 慣れ親しんだ場所にいると安心。 新しいことにチャレンジし どんどん輝き 欲しいものをゲッ…

  • 「仕事を始めました!」

    「仕事を始めました!」 「バイトが決まりました!」 続々と報告が入ってきています。 やはり、この記事の影響でしょうか? http://blue-winds.com/mi/10050 重い腰…

  • 比べるのは未来の自分と

    「比べるのは過去の自分しかいない。」 人と比較し、苦しい気持ちになった時 読んだ本に書いてあった言葉です。 そうか、とその時はとても安心しましたが 実は大間違い。 「比べるのは未来の自分しかいない!」 …




ページ上部へ戻る