記事の詳細

  • SumoMe

自分の好きなものを愛で味わい
自分の好きな人と一緒にいて
自分の好きなライフスタイルをつくる。

 

好きなもの
好きな人
ライフスタイルは

季節のように移り変わりますが
変わらないものがあります。

 

生まれてから休むことなく
呼吸を続けているこの「わたし」は
ずっとかわらず「ここ」にいます。

わたしはわたしとずっと一緒にいます。

 

離れようと思っても
嫌いになっても
消えたくなっても
ずっと一緒にいます。

 

だから
このわたしと
どう上手につきあっていくかが
人生の醍醐味であり

自分が自分をどう扱っているかが
外側に現れます。

 

今までその外側を
変えよう変えようとしてきましたが
そろそろ
ホントに気づいて

外側に向けてたその指を
自分のハートに向け

見つけてみてください。

 

わたしはわたしのどこをどのように
嫌って
消したくて
イヤだと
思ってきたのかを。

 

見つけたなら
最初にやることは

嫌って
消したくて
イヤだと思ってきたことを

知り

手のひらでまあるく
その要素を包み込んでみましょう。

どんなに嫌っても消したくても
それは一生なくなりません。

 

なくならないのに
今まで消そうと直そうと
してきたようです。

 

そこに「ある」ことを
認め
あった場所に置いてください。

そっとしておきます。

 

意識をその場所から離し
前を向き

今やるべきことが待っている日常に戻り
時々置いた場所が気になりながらも
淡々とやるべきことをやります。

 

もしまた外側にイヤな要素が見えたら
同じことを繰り返しましょう。

 

シンプルですが
これはとても大事な最初のステップです。

 

自分のことをごっそり嫌いなのに
好きになろうと無理をし
好きになったフリをし
美化します。

美化は、笑顔に現れます。

 

また
嫌いで結構!
ダメな私!
弱い私!
とさらけ出し
さらけ出すことで愛されると勘違い。

 

だんだん両極が濃く現れ
分離し
分裂し
精神的に苦しくなります。

 

それすら
「いいんだよ」「成長のあかし」
とさらに美化。

 

「愛」を特別視しないでください。
「愛」を持ち上げないでください。

 

言葉だけがひとり歩き。

まだ使いこなせない。

体のどこかが固くなってる。

 

「愛」に縛られてる?

こうあるべきって・・・。

 

「べき」をはずしたつもりが
「べきをはずさなければいけない!」に
縛られている?

 

それで反対の極を演じることって
よくあるんですよ。

 

そんな時は呼吸を整えましょう。

吸ってる
吐いてる

ゆっくり

吸ってる
吐いてる

休むことなく無意識に続けてきた呼吸。

 

呼吸に意識を向けると
フタしてきた見ないできたものが
ドロドロ出てくるかもしれません。

 

手のひらでまあるく
そのドロドロを包み込み

そこに「ある」ことを認め
あった場所に置き

そっとしておきます。

 

意識をその場所から離し
体全体を感じながら

今やるべきことが待っている日常に戻り
淡々とやる。

 

とらわれから離れると
高く広い視野に立つことができ
たくさんの選択肢と優先順位が見えてきます。

 

わたしがわたしを知る
わたしがわたしを受け入れる

そして
自分に許可を出し続ける。

 

全細胞がわたしの味方になり
さらに上手に「わたし」を
使いこなせるようになります。

 

なんて素敵♪

もっと「わたし」に集中しよう。

 

 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

本気で成長したい
真剣に大人を目指す方のためのメルマガ

愛される『本物の大人体質』のつくり方♪2017/1/14号より
登録はこちら↓

http://blue-winds.com/mailform333.html
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

関連記事

ページ上部へ戻る