記事の詳細

仕事でミスが続く。
ちゃんと説明を聞いてるのになぜか同じミスをする。

 

「ちゃんと言ったよね?」
「何回言ったらわかるの?」

 

上司からそう言われ
またミスしたらどうしよう?
また怒られるのでは? と怖くて萎縮してしまう。

 

どんどんマイナスのスパイラル。

 

自分はなんのためにここにいるのだろう?
存在していいのだろうか?

とまで考えるようになり
消えたい!と思う気持ちが大きくなる。

 

さて、どうしたらいいのでしょう?

原因と解決法は。。。

 

1.その仕事は自分の仕事じゃないと思っている

 

自分じゃなくても、誰かやって! この程度の仕事
と人まかせ、バカにしていませんか?

だから上司の説明をちゃんと聞いてなくて
「あ、知ってる、前も聞いたし」と話半分。

しっかり初心に返って集中して聞きましょう。
1年生になった気分で。

 

あなたの目の前に現れたそれは、あなたの仕事です。

 

2.ミスして否定されるのが怖い

 

過去、一番否定している相手は誰でしょう?
実は、「親」特に母親のことを否定しています。

 

母親らしくない!怒ってばかりいる!
俺私のことわかってくれない!認めてくれない!と。

 

あなたの期待した通りの親じゃないと否定する
あなたが期待した通りにしてくれないと恨む。

あなたはまだまだ、世話されたい「赤ちゃん」のようです。

体はこんなに大きくなっても。

 

相手を否定した分
他の人から否定されるように感じます。

ちょっと注意され指摘されただけなのにね。

 

あなたを思って時間とエネルギーをかけて
注意し成長を促してくれたのにね。

 

そんな存在を恨むとは・・・。
そのまま上司も同じように恨んでいますね?

 

3.自分にダメ出し

 

自分にダメ出しが好きなんですね。
ダメ出しって、痛いけど気持ちいいですよね。

 

ダメダメ、ダメダメ

ダメダメ言ってると、やるべきことしなくていいですよね?
こんなにダメな俺私って言ってると、誰かよしよししてくれますか?

 

どうやらそれが欲しいようですね?

 

時間の無駄なので
さっさと注意や指摘を素直に聞いて
直すところは直しましょう。

 

ほとんどの部分を、直さなければいけなせんが。

 

それだけあなたは
人の話を素直に聞けない超傲慢なデビルチャイルド。

 

なのに、働き以上の給料をもらい
会社に不満、上司に不満、誰かやって! だったようです。

 

そろそろ気づかないと。

 

これは俺私の仕事!
しっかりやる!

 

やりつくした時に、次の扉が開き
次のステージに進めます。

 

やり残したことは
場所を変えてもそのまま持ち越します。

 

もう、逃げれない!

やるかやらないか!

 

都合のいい逃げ道は、どこにもないのです。

 

これは俺私の仕事!

やる!と決めた時

 

ミスは減り
まわりから認められ褒められ
自分の本来の能力に気づき発揮できることでしょう。

 

関連記事




ページ上部へ戻る