記事の詳細

自分の周りを見ると、
どれだけ自分が「わがまま」だったかがわかります。

 

子供が言うこと聞かないのも
旦那がしっかり働かないのも
親が口うるさく言ってくるのも
ママ友に振り回されるのも

 

自分の深層意識を現しているという驚愕の事実。

 

でも私、勉強頑張ってきたよ!
でも私、ちゃんと就職して仕事してきたよ!
でも私、毎日子供を公園に連れて行ってるよ!
でも私、毎年親を温泉に連れて行ってるよ!

 

できたことはできたこと
努力もちゃんとしてきたのは認める

 

でも、
「隠れわがまま」を

「努力」や「尽くしてきた」で
覆い隠しているのかもしれません。

 

子供の頃、当たり前だった日常の中の愛
悪いことしたから叱ってくれたということ
わがまま言っても受け入れてくれたこと

今ではすっかり忘れています。

 

自分がされたことばかりクローズアップし
恨み
こんなこと「された!」と記憶しています。

 

目の前に問題が起きた時は

そんな「隠れわがまま」を見つけ
成長させることができるチャンスです。

 

わがまま言って、叱られて
泣いて泣いて眠ってしまう子供のように

 

大人も自分の「わがまま」に直面すると
眠くなります。

 

口に何か入れたくなります。

 

誰かのせいにしたくなります。

 

 

「わがまま」が足をひっぱり、
もっと先に行きたいのに行けなくさせています。

 

やってきたことは認めて褒めてください。

 

でも、
隠れ「わがまま」は許してはいけません。

 

自分でがっつり喝を入れ
目の前のことをやりながら
本気で「大人」になる決意をしましょう。

 

大人は、責任をとれる人です。

 

あなたは、
今の場所で今の立場で、

しっかり「責任」をはたしていますか?

 

 

これは

私へのメッセージです。

 

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る