記事の詳細

人のミスを許せない人は

自分もミスすることを恐れています。

 

 

特に、親、先生、目上の人、権威ある人
のミスを許せない人は

 

期待と制限が強いです。

 

 

 

相手のミスを批判していると
自分も同じように批判されるのが怖いんですね。

 

 

また、こうあるべき!と、制限が強く
それは先に自分に制限をかけていて
相手をその枠内でいいか悪いかジャッジしています。

 

縛られるのが嫌い!と言いながら
自分が相手を縛り
見張っているので見張られているように感じています。

 

 

人間だもの・・・

ミスのひとつやふたつや
みっつやよっつ(多すぎ?)は

 

あるよね。

 

 

 

そう

 

そういう時もあるよね、って

 

そっとしておければ

 

ミスしないかビクビクせず
人からどう思われるか気にすることなく
ゆったり物事に取り組みことができるのです。

 

 

人は迷惑かけてかけられて生きてきています。

 

 

お互いさま

 

なんですよね。。。

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る