記事の詳細

言われて刺さったままの言葉
どうしようもなく許せない態度

 

ネガティブな感情に支配され
やりたいことをやるためのパワーは
漏れ続けるガソリンのようになくなっていく

 

朝目が覚めてから夜寝るまで
ずっとそれらに心を鷲ずかみにされたまま
時間だけが過ぎていく

 

もがけばもがくほど
もっと大きくなり

 

なくそうと変えようとすればするほど
もっともっと大きくなる

 

学んだ心理をツールとして使い
「これは投影だ」、とか
「感じて味わえばいい」、とか

 

自分に言い聞かせても
湧き上がる感情があまりに大きすぎて
もはやお手上げ状態

 

こういう時は
なにもしない方がいい

 

学んだ理論は「いい悪い」のジャッジとなり
自分を責め
心の「責めタンク」が満杯となる

 

やめよう
変えようとするのは

 

これが今の「わたしの現在地」

 

足元をしっかり見て

 

怒るなら怒る
恨むなら恨む
許せないなら許せない、と
そのままにしておこう

 

そんな状態で一晩二晩寝ると
あら不思議!

 

あれだけ苦しかった気持ちが
溶けて消えている

 

心理を学ぶのが好きな方へ

 

あなたのその「理論」
あなたの足を引っ張っていませんか?

 

ほっとけー! が

 

一番の妙薬かもしれませんよ

 

 

cat

 

関連記事




ページ上部へ戻る