記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お手紙ありがとうございます。

 

たくさんの方からいつもメール、お手紙、メッセージが来ます。

 

受講生さんだったりクライアントさんだったり
イベントに参加してくださった方だったり。

 

質問の仕方に、特徴があるんです。

それはご自身では気づいていません。

 

私はいつも時間を大切にしたくて
その方に必要なヒントを全力でお伝えしています。

 

それをスルーして 同じ質問をしてきたり
他の人にした質問の答えと私の答えを比較し
いい悪いでさらに質問してきたり

 

教えてほしいとアドバイスを求め
やってみることもせずまた教えてほしいと言ってきたり。

 

どうでもいい質問をして
かまってほしかったり注目がほしかったり。

 

それで、そっとしておく
ほっとく
ことにしたんです。

 

本気で変わりたいという方しか、相手にしないと。

もう、よしよししない と。

 

それでも着いてくる人には惜しみなく与えます。

 

私の厳しい言葉でショックを受けてもそれで終わらず
自分の問題を直視し、感情を感じ
気づいたことをメールで送ってくださるということは
「見込みがある」と思っています。

 

黙って去っていき影で悪口を言う人、結構いました。
営業妨害する方もいました。

 

ほっときますけどね。

 

新しい世界があるんです。
そこに行けると本当に嬉しいんです。

 

パートナーシップも、子供との関係も
自分の仕事も、親との関係も

あ~すべて自分の成長のために起きたことなんだと
感謝と愛しかないんだ、と気づく時が必ず来ます。

 

私からの返事を読み、痛かったとのこと
感じて味わい、ただ涙が流れたとのこと・・・

 

このままやめないで
継続して
自分と子供とパートナーと職場の人と
向き合ってください。

 

誰かのため、ではなく
自分のため。

 

いつか、質問だらけの自分から
卒業できる日が来ることでしょう。

 

あなたが今、歩んでいる道
私も通ってきました。

 

自分で決めれるって、本当に嬉しいんですよ。
自由、なんですよ。

 

目の前に見えてる課題を、こなしていきましょう。

 

そのやり方、向き合い方は、すでに伝えてありますね?

 

それが最短で最速の、進化成長への道なんです。

 

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る