記事の詳細

「自信がないんです」のPart2です。

 

自信がない、と思うことは
ダメなことではありません。

 

対象があって、その対象と比較し
自分の方ができてない、
足りないように見えて
自信がない、と思います。

 

やったことないことを
新しくやろうとする時
失敗、間違いが怖くて
自信がない、と思います。

 

それらはそのまま感じていいんです。
ダメではありません。
自信がなくて当然です。

 

けれど
そう思ってはダメだ!
この気持ちをなくそう!と無理に振り払った時

 

「ホントは自信がない」が増幅します。

 

向き合うのが怖い、時間がかかる
面倒くさいから、とフタをし

「大丈夫大丈夫!!」
「できるできる!!」

に化けることがあります。

 

イケイケGOGO!タイプに多いですね。
(*私もイケイケGOGO!タイプ)

 

大丈夫だいじょうぶ!
やっちゃえやっちゃえ~!!っと

テンション上げて突き進むけど
ちょっとしたことで反応し
一気に落ち込みます。

 

足元すくわれる出来事が起こります。

 

押し込めてきた
「不安だよ~」ちゃんや
「ダメダメ~」君たちが

どわっと溢れかえり

「見て見て~」
「本当はこんなに怖いの~」
「自信ないの~」
「できないの~」と

ガヤガヤ心の部屋がどっちらかります。

 

前に進もうとする意欲を
ガッチリつかんで放しません。

 

エネルギーを吸い取り奪い取り
体は動けなくなります。

 

「ハキハキ行動できて素敵!」
「明るくて何でもできる人!」

と言われてきたそのキャラが脱げ
そんな姿を見られたくない!としばし雲隠れ。

 

プライドが邪魔をしとても苦しくなります。

 

自信がなくていいんだよ

「怖い」も「不安」もあっていい

目の前に全部並べてみよう!

それらをただ観察してみよう!

 

「自信がない」は

「思い込み」や「勘違い」から
生まれているものだったり

「不安」「恐れ」「不足意識」から
生まれているものなんです。

 

思い込みや勘違いは、書き換えればいい。

 

不安や恐れ、不足意識は
それらが自分の中にあることをしっかり認め

今できること、努力をコツコツ積み上げていく。

 

そのコツコツ、小さな「できた!」が
「自信がない」という思いを消していきます。

 

「できてるフリ」「上から目線」
「見て見てキラキラ」「ズンズンドシドシ」
「目の奥怒ってる」「不安でカリカリ」から

やさしく穏やか、ふんわり静か
そしてやる時はやる!に変わります。

 

誰もがみな最初は初心者。

最初はできないし知らないんです。

 

ベテランさんには落とし穴があります。

「知ってる知ってる」に陥ると
成長はストップし、停滞してしまいます。

 

「まだまだ自分は知らないんだ」という気持ちが大切。

 

常に進化し続ける、それが自然界の法則。

 

自信がなくていい!

でもそこにとどまらない

「自信がない」を逃げに使わない

できてるフリをしない

欠点を見せすぎない!

 

そんなバランスが取れたなら
次々ハードルは現れるけど
腕まくりして「よっしゃ~!」と飛ぶのが楽しくなります。

 

周りからの評価ではなく
自分の中にゆるぎない自信が積みあがります。

 

それは「経験」という名のスキル。

永遠に失うことのない宝物です。

 

これからも常に
「自信がない」「できてない」は現れますが

毎日の小さなコツコツ、
小さな「できた!」が越える力をつけてくれます。

できた!達成した~!と感じると
すごく嬉しいですよね。

 

小さな「できた!」を積み重ねる

子育てにおいても、ビジネスにおいても
これが真の自立への道なんだと思います。

 

関連記事




ページ上部へ戻る