記事の詳細

幼い頃から
自分の気持ちや感情を
ダメなものと思い
隠し押し込めてしまうと

自分が何を感じているのか
どうしたいのか

本当の気持ちが
わからなくなります。
怒っているのに涙が出たり
なんで泣いているのかわからなかったり。

人に振り回されたり
「ノー!」と言えなかったり。

嫌い、とか、イヤだ
と言えなかったり

断ると
相手にものすごく悪いと思い
苦しかったり。

迷惑かけることが
この世の終わり!というくらいの
気持ちになったり。

欲しいものがわからなかったり
なかなか選べなかったり。

好きな人ができなかったり
好きなものがわからなかったり・・・。
45歳
妻と思春期の子二人のお父さん。

人から慕われる
明るいリーダー・タイプ。

けれど
ハードワーク、オーバーワーク
毎日お酒を飲み過ぎ、
部下の仕事まで背負い

自分の体を大切にせず
無視しつづけてきました。

ある日あるきっかけで
パニック発作、うつ的症状が
ボン!と爆発。

大好きな仕事を
休まざるをえなくなります。

休むことで職場に、
迷惑をかけることになります。

ものすごく
「申し訳ない」
「自分のせいで」と思い
体全体が苦しくなりました。

そしてそのあとで
「忘れられてしまうのでは?」
「もう必要とされないのでは?」と
ものすごく不安になりました。

この感情もいつもの癖で
なくそう、隠そう
明るく笑ってればなんとかなる

と思ってきましたが

今回はもう
体がいうことをききません。
ずっとサインは出ていました。

眠れない
漠然とした不安
朝の疲労感
仕事のミスが続く
頭にモヤがかかった感覚
忘れっぽい、覚えられない・・・。

感情を感じる、なんて
そんなことしなくても
明るく笑って今を生きればいい
酒を飲めば忘れる

と、思っていました。
泣くなんて
怒るなんて

そんな姿を見せてはいけない!

子供の頃からそうしてきた
とおっしゃいます。

けれど、小さい頃はお母さんべったりで
いないとビービー
よく泣いていたそうです。

男の子なので大人たちに
泣いてはダメだ、男だろう!
弱さをみせてはダメ!
強くあらねば!
男は家庭を守るものだ!

と言われてきたのでしょう。

ある時から気がつくと
泣けなくなったそうです。

「楽しい」も「喜び」も「おもしろい」も
感じられなくなった

お酒を飲んで
テンション上げてただけだった

ということに気づきました。
今回のことで
長期的に仕事を休むことになりました。

不安もありましたが
ほっとした気持ちもあり

けれどだんだん日がたつにつれ

家にいて何もしないことで
妻の態度が冷たくなり
子供達も
バカにした目で見てるように感じ

自分は役立たずだ
必要とされない
居場所がない
という気持ちでいっぱいになりました。

振り返れば
子供の頃からずっと

こんな気持ちによく襲われていた
ということを思い出しました。

妻に見捨てられる
嫌われる恐れは

母に感じていた思いと同じで

役立たず
居場所がない
必要とされない

という気持ちは

3人兄弟の末っ子で
親や上の兄弟によく言われたし
自分でもそう思ってきた

過去感じてきた思いと同じだ
と気づきました。
ゆっくり休んだら元気になると
思っていたけど

今まで見ないできた感情や気持ちが
出てくる出てくる・・・。

これでもか!というほど
家族に刺激され、逃げ場もなく

体調もあちこち崩し
さらに何もできなくなり

こんなはずじゃなかった、という
長期の休み期間。
妻から少しだけ教わった
「どんな感情も感じてダメなものはない」
ということをやってみた。

すると、最初は苦しかったけれど
ふっと楽になり、軽くなった。

もしかして自分は今まで
逆をやっていたのかもしれない、と
思った。

それでカウンセリングに来てみた
とおっしゃいました。
45歳前後は、男性にとって大きな転機。

家族を支えなければいけないプレッシャー
思春期の子の学費
無視してきた妻との関係
職場の上下関係
能力の伸び悩み、など

今まで抑圧したきた感情
避けてきた問題が
あるきっかけで一気に噴き出し

若い頃は気力で超えれたのが
もう気力など残ってなく

このままただ年をとっていくのか
自分の将来はどうなるのか
やりたいことをやらず人生終えていいのか、と

実は不安でいっぱいなのです。

そんな不安を家族に話すと

余計不安にさせるし否定される!
こんなお父さんだと失望される

自分の弱さを知られるのが怖い

だから今まで家庭の中で
威張ってきました、と

プライドが邪魔をし
「ホントはつらいんだ!」と
本音が言えません。
男の人って「か、かわいそう~」
(かわいそうな人は本来いませんが)
確かに仕事は好きで
やりがいを感じていました。

能力を高めたくて
家族と過ごすより
本を読み勉強する時間が必要でした。

成功するには
人脈が大事だと思い
飲み会、異業種交流会などに
積極的に参加しました。

けれど

子供が生まれ、妻からのSOSを無視し
仕事に逃げていたのかもしれません。

将来の不安を
お酒やつきあいに逃げていたのかもしれません。

体からのサインを
お酒、ハードワークで
麻痺させてたのかもしれません。

その、
溜まりに溜まったものが
全部吹き出してきて

今ここでしっかり立ち止まり
自分と家族と向き合わないと

人生が強制ストップ

もしくは、
強制終了させます。
男の子も、女の子も
幼い頃から感情を感じること
自分の体を感じるということを

家庭の中で
あたりまえのようにやってきたなら
この男性のようにはなりません。

体からのサインを
もっと深く読み取れるようになり

オーバーワークになる前に
自分で対処でき

大変な仕事を引き寄せることも
ありません。

年齢を重ねれば重ねるほど
『固定観念』は強くなり
なかなか頑固

感じることは難しくなるのです。
世のお父さんたちと
その奥さん

そして、すべての人に

今、何が一番大切なのかを
よ~く感じ

その大切なことを
先延ばしせずやってほしい
と思います。

自分自身と深く
向き合ってみてほしいと

今回のようなお話を聞くたび
思うのです。

大切なあなたの人生
何かの犠牲になるのではなく
誰かの人生を生きるのではなく

あなたが本当にやりたいことを見つけ
本音で生きる。
感情が、いつも導いてくれています。

体が、正直にいつも教えてくれています。

感じること・・・
今日からぜひ
少しづつ

練習してみてください。
ではまた♪

ありがとうございました。
◆━相談コーナー━━━

主人が仕事でゆきづまり
精神的に落ち込み心療内科に行ったところ
うつ、と診断され、今、休職しています。

42歳。
子供達は中学高校と
これから進学等でお金がかかる時期。

このまま仕事に復帰できないのでは?と
不安でなりません。

家でダラダラしている主人を見ると
愛情を感じられず
つい冷たい態度をとってしまいます。

うつに甘えてる!と思ってしまいます。

常に「離婚」の文字がよぎります。

どこをどのようにしたら
少しでもいい方向に行けるでしょうか?

【回答】

白馬に乗った王子様を
愛することは簡単ですね?

カッコよくて私を守ってくれるし
愛してくれる。

とてもいい気分になれます。

今回このようになったのは
ご主人だけの問題ではなく

あなた自身の人生を考え直す
いいきっかけなんです。

このまま専業主婦でいいのかな?
と思いましたね?

ご主人が働いてくれるのが当たり前、と
あまり大事にしてきませんでしたね?

無駄に時間とお金を使い
実は罪悪感を感じていましたね?

そんな「思い」に喝!が入ったと思い
自分を甘やかさず
今できることをやりましょう。

ご主人のせいにしたい気持ちを
しっかり見つめてください。

彼は、あなた自身なんです。
(ここ、痛いですが)

あなたが今まで無駄にしてきた
積んできたエネルギー借金を返す
いいきっかけ

そして

白馬の王子様が隠していた
鼻毛やおならやお子ちゃまな部分をも
愛せるようになる

そんなレッスンです。

ここを受け入れ愛せるようになると
ご主人はまた元気に働くか

あなたも好きな仕事を見つけ
生き生きした人生を過ごせます。

その時、過去を振り返り
夫がうつになってくれて本当によかった

と思うことでしょう。

やるべきこと
やりましょうね。

そのサインは、
わかってますよね?

それではまた。

ありがとうございました。

―メルマガ143号より

 

———————–
男性の45歳前後は大きな転機。
プレッシャーに押しつぶされる前に
気づいていただければと思います。
————————

 

こんな感じのメルマガが
毎週土曜AM11時に届きます。

登録はこちらから ↓
http://blue-winds.com/mailform4.html

 

関連記事




ページ上部へ戻る