記事の詳細

自分が思う通りの表現をすると
怖い!と思うことがありました。

 

人にどう思われるのだろう?
なんて言われるのだろう?
これでいいのかな?
間違ってないかな?

 

自分が感じることよりも
人が感じていることの方が大事

 

自分の正直な気持ちよりも
人の気持ちの方が大事

 

自分の時間よりも
人から求められる時間を優先

 

そんな生き方をしてきました。

 

積み重なるとバランスをとるために
トラブルが起こります。

 

自分を感じる量と人を感じる量

自分より人の方に傾き過ぎると「犠牲」

人より自分の方に傾き過ぎると「我儘」

 

最初は、 その行ったり来たりを繰り返し
時に痛い思いをしながら
だんだん、真ん中にいる
楽で穏やかな感覚を
実感できるようになります。

 

あなたが何をしたとしても
しなかったとしても

人の半分は批判するし
人の半分は認めてくれる

人の半分はあなたを嫌うし
人の半分はあなたを好きでいてくれる

そう思えば

批判する人
嫌う人に合せるより

認めてくれる
好きでいてくれる人に
発信していった方がいいのです。

 

あなたのメッセージを待っている人がいます。

 

あなたが感じてきたこと
あなたが生きてきた人生のことを
聞きたいと思ってる人がいます。

 

何したって
どうせ半分は嫌うんだから!
どうせ半分は批判するんだから!

 

そういう人を気にしながら生きるより
自分がどう生きたいかにフォーカスし
もっと自由に表現していきましょう。

 

私も
あなたのメッセージを
いつも待っています。

関連記事




ページ上部へ戻る