記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心を込めて精一杯伝えても
相手に届かないことがあります。

自分の時間を捧げ
どんなに一緒に過ごしても
人は簡単に
勘違いを持つことがあります。

そんな時は、
とてもとても悲しいですね・・・

誤解を解こうと一生懸命
エネルギーを注ぎ
あの手この手

でも
伝わらない

逆にもっとひどくなるばかり・・・

怒りと攻撃を受け
批判されることがあります。

よかれと思ってやったことが
裏目に出て

こんなはずじゃあ、と
とてもショック!

そんな時の
自分の気持ちを
よ~くチェックしてみると

自分より相手の方を
大切にしすぎた時に
どうやら起きているようです。

自分の時間
自分の気持ちより

相手の時間
相手の気持ちを優先し

これだけやったのだから
きっとこうなるに違いない
良い方向に向かうに違いない
私に感謝するに違いない、などと

隠れた期待を
持っていたりするのです。

わかってもらおう
誤解を解こうと躍起になるのをやめ

静かにだまって自分を感じてみます。

たしかに
自分を大切にしていなかったことに
気づくことでしょう。

自分の時間
自分の気持ちを大切にする・・・

すると
だんだん自分と繋がり

誤解が解けなくても
もうどうでもよくなったり

伝えた言葉が届き
相手が数日後、数年後に
あやまってきたりするのです。

不思議です。

バランスを崩した時
元に戻そうとする力がきっと
働くのでしょうね。

自分を大切に

まだどうすれば自分を大切にするのか
わからないかもしれませんが

少しづつ

あ、こういうことかな?と

わかってきますよ。

また書きますね。

いつもありがとうございます。

関連記事




ページ上部へ戻る