記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、家事、育児、仕事と慌しい毎日を過ごします。

 

仕事も責任が増え、やることが増えると
あれもこれもで頭はパンパン状態。

 

そんな中、さらにやらなければいけないこと
家族に問題が起きると
もう何をどうしていいかわからず
逃げ出したいけど逃げ出せず

寝ても覚めても自分を責め続け
ある日、心も体も停止状態になります。

 

「休んでいいよ」と言われても休めない。

休むとさらに仕事は溜まるし
私以外いったい誰がやってくれるのよ!と
怒りが出てくる。

 

横になっても頭はいろんなことを考え
あれできてない、これもできてない
私ばっかり
なんであの人はやってくれないの?、と
自分を責め、人や環境のせいにし
どんどん苦しくなっていきます。

 

休んでいいよと言われても休めない!

 

1. 頭の中であーだこーだ考えてしまうのと
2. 休むことに罪悪感を感じるから。

 

 

そんな時は

1. 本音を認める

やってほしいよね
本当はやりたくないよね
投げ出したいよね
私ばっかりって思うよね
休むと自分には価値がないって思うんだよね
休みたいけど休むとダメだって思うんだよね
本当は全部やりたくないんだよね
もうやめたい!って思うんだよね
誰かに全部やってほしんだよね
ラクしたいんだよね
などなど。

 

本音と出会い、本音を認めると
「わかってくれた!」と子供ごころが安心します。

そして、次の気持ちが出てきますので
その「気持ち」もそのまま
「そう思うんだよね」と
寄り添ってください。

 

2. 休むことに罪悪感を感じる

 

「休むのは一番大事な仕事!」
と何度も唱えるといいでしょう。

そう、「一番大事な仕事!」なんです。

 

休んでリフレッシュして、いい仕事ができる。

 

さらにもっと大事なことは
休んでいる時は仕事のことは一切忘れる!

 

 

休むことに罪悪感を感じたら
上記のことをやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

親子家族関係セラピーのBlueWinds
http://blue-winds.com

 

関連記事




ページ上部へ戻る