記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガばかりで
最近こちらに記事を投稿していませんでしたね。

 

元気にお過ごしですか?
新しい環境になり、まだ少し、緊張していますか?

知らず知らずのうちに頑張り過ぎているかもしれません。

 

5月の連休明けからガクっと、
今までの疲れと緊張が押し寄せてくるので

自分の気持ちや感情をチェックしながら
毎日過ごせるといいですね。

 

3月の、環境や人とのお別れが思いのほか、
心の深いところにまだ未消化なままで

4月は新しい環境に慣れるので必死でしたが
長い休みでゆるんだ心にゆとりができ、
どっと、疲れや原因不明の感情が出てきたりします。

 

子供の場合は「行き渋り」
お腹痛いとか、朝の仕度をぐずぐずとか
ご飯食べるのがゆっくりとか
ぎゃーぎゃー無理難題言ってくるとか。

 

人は
新しいことを始めた時は、わくわくしますが
慣れ始めると途端に
今まで潜伏していた「なまけ心」が出てきて足を引っ張ります。

 

この「なまけ心」とは、
あの子宮の中にいつまでもいたい!
包まれていたい!誰かやって!面倒くさい!

などの思いです。

そんな時は、心の中の子供ごころに
こう言ってみてください。

「あなたはもう子宮には戻れないんだよ」
「自分の足で立ち、自分の力でコツコツ積み上げていくんだよ」
「できることが増えるって、とっても嬉しいことなんだよ」
「知識と能力が増えるとたくさんの欲しいものを自分で得られるよ」

 

やってくれる人がいると
ついやってもらおうと思い、依存し寄りかかります。

それでは、実力はつかないので
やってくれる人がいても
欲しいものを得るために今できることを明確にし
自分のやるべきことをやり、コツコツ積み上げていくことが大切です。

 

「面倒くさい!誰かやって!」
というかすかに隠れている思いが、あなたを疲れさせます。

 

そしてそれは、
「自分はダメだ!」にすり替わり
自分を責め、相手のせいにし恨みます。

実力ではなく、恨みが積み重なり、自らの体調を崩します。

 

疲れたら。。。
「面倒くさい!誰かやって!」な思いをチェックし

「あなたはもう子宮には戻れないんだよ」
「自分の足で立ち、自分の力でコツコツ積み上げていくんだよ」
「できることが増えるって、とっても嬉しいことなんだよ」
「知識と能力が増えるとたくさんの欲しいものを自分で得られるよ」

とイメージで子供ごころに何度も言ってみてください。

 

特に寝る前が効果的です。

 

5月病にならないための、心のお薬、です。

 

では、今日も楽しくコツコツ頑張りましょう♪

 

 

毎週土曜11時に届く
ちょっとバッサリな辛口メルマガ「愛される本物の大人体質のつくりかた♪」
登録はこちら→ http://blue-winds.com/mailform333.html

 

関連記事




ページ上部へ戻る