記事の詳細

寄り添う、と同時に大切なのは「認める」こと。

 

自分に「ある」ことを認められないと
それを外側に投影し、外側を変えようとします。

自分の中に一体化している

慣れ親しんだ古い信じ込みだったり思い込みだったり
決めつけだったり感情だったり。

 

あ、これは私なんだ。
私の過去のやり方だったんだ。

 

そう気づき認めた時から
古い思い込みは変容し始めます。

 

そして、あれだけ気になってた「あの人」は
今までと違う態度を取るようになったり離れて行ったりします。

 

自分にあるということを認める

寄り添う

新しいやり方や知識を入れる

 

今まで自動操縦のようになっていた
感じ方のクセは

 

だんだん修正されていきます。

 

 

心を治す方法のひとつです。

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る