記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月から毎月1回3時間3ヵ月にわたり、全くの初心者の方を対象にした、
ビジネスマインドパワーアップ講座を行いました。

 

 

 

持ってるものに「価値」を見出す
ビジネスマインドパワーアップ講座

 

◎カリキュラム

ビジネスマインドパワーアップ講座 1回目

テーマ:持ってるものの「価値」を見出す(持ってるもので料理する!)

・なぜお金が欲しいの? そのお金で何をしたいの?
・ビジネスの全体像
・能力の回路、脳の回路
・持ってるもので料理する
・「ない」と思ってるものが実は「ある」
・認める大切さ

 

ビジネスマインドパワーアップ講座 2回目

テーマ:価値とは?(え?こんなんでいいの?)

資料:小学校5年の自由研究「僕は絶対サラリーマンにはならない!」

・胎児、赤ちゃんごころ(世話されたい、誰かやって)
・自分の持ってるもの(才能、経験)はどこで誰にどんな役に立つ?
・お金をいただける仕事とは
・価値と価値の交換
・自分の持ってるもの、こと、経験、才能は何?

 

ビジネスマインドパワーアップ講座 3回目

テーマ:コンテンツづくり(持ってるもので料理する方法)

・「なぜ?」の意図を深める
・商品=壁、商品ではなく「結果」、結果=価値
・アクセルとブレーキ(罪悪感とダメ出し)
・売れるアイディアとUSP
・映画、交響曲をつくるようにコンテンツを設計
・真の集客

 

約10名の方に受講いただき、主婦脳、時給脳から、新しくビジネス脳、経営脳が創られました。

 

 

受講者様の感想

【1回目感想】

Tさん 40代
自分が何を求めているか、中心軸が見えてきました。思考のパターンも見えたので、自分のダメ出し否定するというパターンが足かせとなっていることにも気づきました。フラクタル心理学を仕事に活かしたいと思いながら、どう生かしていいか手探りでいたのもわかりました。バラバラになっていた出来事も、ひとつひとつ繋がっていて驚きました。
ワークにもあった「望まないことを明確にする」ことと、自分が今持ってるものを見直すします。

Kさん 20代
ビジネスは難しくて自分にはできないという思いが強くありましたが、目指すべき場所を明確にして、自分の市場を見つけたいという意欲が湧きました。また、望まないことを書き出して、本当に自分が望んでいることを知るきっかけができ、昨日まで疲れていた身体が軽くなりました。今後も出していただいた宿題を丁寧に行い、能力を発揮できるように、楽しみながら進もうと決意できました。
仕事でイヤなこと、苦手なことが多く、まずは一番苦手な献立を工夫することから始め、お宝を発掘していきます。

Hさん 40代
今まで、お金を稼ぎたいと思っていたけれど、どのようにしたらいいかわからなかった。今日、西谷さんに私の心の奥にある答えを引き出してもらえて、講演会や本を書くための筋道がやっとわかりました。そしてワクワクして思い描くこともできました。目標が明確になったことで、やっと動き出せると思います。PCなどの準備は整っているので、文字に起こして見る気が満々になっています。
今回参加の方々ともシェアできることで、自分の内側を見れてとっても気づきあるセミナーでした。フラクタル心理学の初級の途中ですが、そこで学んでいることも生かせて実践の場になったと思います。しかも、かみ砕いた話にしてくれたり、深く掘り下げてくれて、より良い学びと気づきになりました。

KMさん 50代
未来への道が今までの自分だけでOKという嬉しいことがわかったのは、一番の喜び。ビジネスと聞くと、おじけづいてここに来ましたが、自分の足で立ちたいと思い始めていたので、勇気が出ました。私でもできるならやる!!と思いました。以前やっていたことが、ちゃんと生かせることがわかり、かなり嬉しかったです。
家に帰ったらまず居間のテーブルに座り、イメージをどんどん深めていきたいです。今こうして書いている間にもイメージが膨らんできます。今までの自分のすべてを振り返り、すべてを認めてみようと思います。実際に勉強を始めます。

KRさん 50代
ビジネススキームを得たと思いました。それも、自分が今持ってるものをどのように生かせばいいかを具体的に教えてもらったので、すごく得したと思いました。真美さんが言ってた「時給で働くことから卒業」というのは、まさに今、私が問題に感じていたことで、どうやってそこから脱出しようかと考えていました。出口が見えて、あとはやるだけだと気づきました。
動画編集の技術を昨年の年末から身につけていたので、それを活用すればすぐに動画をつくれます。いくつかのテーマ別に動画をつくります。また、コンテンツ設計の概要も考えます。

Mさん 40代
今ある能力、持ってるものを棚卸しして、無駄にならないように活用できるチャンスが来た!現実化したことに嬉しさを感じる。自分がもっと大人に成長する、できる!と確信できました。
今までしてきたことを100個上げる、「ダメだ~できるワケない~」という自分を感じ落ちるところまで落ちてみる、小学生でもわかる「イヤイヤ、ヤダヤダ息子がいうことを聞くプログラム」をつくってみる、などをやってみます。

Fさん 40代
私はずっと「お金を稼ぎたい!働きたい!」と思っていましたが、「認められたい!自信をつけたい!」だからお金を稼ぎたいと思っていたことに気づきました。まずは自分で自分を認める、やってきたことが「すごいんだよ」と認めます。自分を褒めます。
やってみたいことは、1.家の中をキレイにする 2.料理のレパートリーを増やす 3.1週間の間、冷蔵庫の中にあるもので料理する  まずはこれらをやります!

Mさん 30代
あるのに「ない!」と思っていたことに改めて気づきました。動かないと!と強く思ったし、「ないない欲しい欲しい」状態だったのでそこに気づきました。そして土台の意識が少し違ったということも気づいたので、なぜそれをしたいのかをもう一度じっくり考えていきたいと思います。色々修正が必要だと思いました。
料理もそうですが、すぐに「ない→買う」だったので、家の中にあるもので色々と工夫して料理をしたり片付けをしたりしようと思います。ブログ記事の書き方を変えてみます。無料オファーを考えてみます。

Iさん 40代
いかに「あるもの」「してきたこと」に目を向けていなかったか!ということに気づきました。もう準備はできていた。やっていなかった。広げていこうと思った時、パソコンが面倒、できない、と、周りと比べて落ち込み止まってしまっていた。「その方法じゃなくてもいいんだよ!」と自分に言い、違うやり方を選ぶことを見つけました。「私にはできない・・・」という淋しさを手放し、「できる!!」を多くする。
やってみようと思ったことは、頭の中がごちゃごちゃなので整理する、部屋にある不要なものを捨てる、苦手なところを克服する、パソコンで講座資料をつくる、など。それから、参加者ひとりでもいいので、ミニ「チャイルドセラピスト講座」を開き発信していく。

Kさん 50代
お金のセミナーということで、稼ぐ!という想いで来たが、“儲ける”というマインドではダメだと気づく。まずは“自分のため”というマインドでやる!ということがわかりました。
色々今までには気づかなかった、やりたいこと!のアイディアが浮かんできました。自分の声での誘導瞑想をまずはやってみたいと思います。色々なことが明確になりつつあるので次回も楽しみです。ビジネスの全体像の流れに沿って次回までに色々コンテンツを考えてきます。宿題、楽しみながらやってみます!

 

【2回目感想】

Kさん 20代
今回の講座では、自分の感情に寄り添い認めることの大切さを知りました。いつも感情は出てくるものであり、フラクタル心理学を学んでいると、感情は置かなければと思いがちでしたが、まずは寄り添い認め、そして説明し、地道にコツコツと理論(学んできたもの)をチャイルドに伝え育てていきたいと思います。
また前回の宿題である「望むこと望まないこと」を書き、仕事に対する望む自分のイメージを知ることができました。まずは寝る前に、望むことをみて、今の仕事を気持ちよく卒業します。胎児期と乳児期の説明がとてもわかりやすかったです。日々に生かしていきます。

KMさん 50代
1か月長く感じました。早くこの日が来ないかな~って・・・。全開花開いた心は徐々にしぼみ、「えー!こんなんでどうしようー!」と不安になったりあきらめそうになったり表面上ではしていましたが、心の奥底ではギラギラしているので、「絶対ものにするぞ!」という気持ちも抑えきれませんでした。今日の第2回目でもまた、目からウロコがボーロボロ! 前回よりもしっかりと着実に染み込んできました。具体的な方法を知り、あとはとにかく実際にやっていくことだと思えてよかったです。自分の中の「3人の子供たち」をいかに成長させていくか・・・。ここだな~とふんでいます。個人的には「イヤイヤ期」重視で(笑)。
英語はひとつの好きな道具です。好きな道具をチャイルドの成長のために生かし、そしてそれで収入を得られるようにチャレンジしていこう!と決心を新たにできてよかったです。

Hさん 40代
今回も頭で考えているよりもまずは動くことが大事だと教えてもらって、私はまだ準備中だと思っていたので、「え?こんなんでいいの?」と思うようなアドバイスをもらってヤル気になりました。胎児期、赤ちゃん期のお話は、まさに私のことでした。ビジネスを始めて自分の望む未来の足を引っ張る感情は、まさに「ここにある!」と感じた瞬間でした。モデルになる第一歩として、SNSに写真と一言コメントでいいなら本当に今からできます。思考を遊ばせていないで自分の世話は自分ですると決めて、やるべきことから逃げない決意をしました。楽しみながらやれそうです。

Tさん 40代
前回から今日までの間、不安や心配になってきた“心の中”が見えてきました。自分の中にある、今まで見たくなかった気づきたくなかった“胎児・赤ちゃん”の心です。自分のこの感情が今、“胎児・赤ちゃん”を知るだけでこんなに自分の心の奥がわかるのかと思いました。自分でビジネスをすることに関しても、本当にコツコツとできることを積み上げること、自分が持ってるものを認める大切さ。今までかなりスルーして、やろうとして心配になり、戻る、の繰り返しでしたが、そのシステムがよくわかりました。あとは、戻らないで違う選択をして、進めばよいのだと。子供の目線からの「仕事」に対する研究はそのまま。今の自分に活かせると思いました。今一度、再度自分は世の中に何を提供できるか、確認し、行動します。

Mさん 40代
チャイルドセラピストとしての道を進むのが私のやりたいことだと、よ~く理解できた。私の選択は最高の選択だったと思えて本当によかった。
コンセプトを明確にすること、「寄り添い」「ヨシヨシ」を上手に使えるようになる。まだまだ上から目線があるな、と認識できたので、「あの時の自分」をもっと思い出してコンテンツつくりに生かしたいです。

Mさん 30代
胎児ごころと赤ちゃんごころは、ついそれが出てくると「ダメだ」とか「あんなに学んだのにまだここなんだ」と思って否定していたから、胎児・赤ちゃんごころが長引いていると気づきました。家に帰ったら、思いっきり感じて認めたいと思います。
自分が持ってるものや、自分が持っていることや、自分の経験をよく見つめるとお宝がいっぱいあると知り、それをじっくり見つめていくのが今は楽しみです。

Kさん 50代
「胎児・赤ちゃんごころ」を教えてもらったことが収穫でした。自分の子育ての時に知っていたら・・・と思ったのと同時に、娘との色々な体験や経験がお宝なのかも?と思いながら聞いていました。
次回、最終回ですが、コンテンツつくりできるかな?という不安も少々ありますが、映画をつくってみたいと思っていたのもあり、どんなふうになるか楽しみです。
これから色々な場所に行ったりした時に「ここの価値が何?」という視点でこの1か月やってみます。たくさんの情報ありがとうございました。

Fさん 40代
やっぱり私は「胎児ごころ・赤ちゃんごころ」が強いということがわかりました。勉強していたのに、また忘れていました。そして、胎児ごころ・赤ちゃんごころをダメなものと否定しているので、それを使えずにいたわけです。
私の価値を否定しない!気持ちに寄り添い認める! そしてその先に何を目指すのかを決めます。そして私が仕事をするのは成長するため!と決めて、パートの仕事を頑張ります。やはり、仕事をやめたいモードになっていました(^-^;)

Kさん 50代
今回の講座では、漠然と仕事のことを考えていた自分のことを痛感させられました。コンテンツをつくり続けることを、あきらめないようにすることも頭に置いておかなければいけないという、ごく当たり前のことを自分ごととして捉えられた内容でした。ただ、それと共にプレッシャーを感じている自分もいます。でも、今回の冒頭で教えてもらった、「自分のノウハウを教える」ということについては、光を見たように思います。大きなことでなく、「できること、当たり前のこと」を実践するしかないのかな、と思います。

 

【3回目感想】

Tさん 40代
罪悪感がここまで自分に影響を及ぼすのかと思いました。一日に何気なく思考している「あ、あれやってない!」「あ、ダメだわ!」が、自分を形成していました。自分を罰している自分にも驚きましたが、この部分がビジネスまで繋がるとは!という感じです。「がんばろう!この仕事で成功する!」と思えば思うほどブレーキを踏んでることもよくわかりました。仕事に対しての見方が今までからすると、こんなにも変わるものなんだと。
人生も仕事もすべて自分でつくれる!生み出せる!こと。でも、ただ「がむしゃらにやればいいものでもない!」というのがこの講座でよくわかります。
今までは「努力すれば頑張れば!」な部分も、無駄な力を使い過ぎたり、逆に余計な心配でダメにしたり、の繰り返しでしたので、コンテンツづくりの本質、大切なことを学ぶことができました。ありがとうございました。

Hさん 40代
私には、チャイルド、デビルベビちゃん、お母さんワークが、まずはやることだったのかな、と思いました。やっと、いや、せっかくやりたい夢が見つかっても、それにことごとくブレーキをかけられてしまっている。結局自分、なんですけど、それをなくさないと!と強く思いました。
なりたい夢に向かって行動したいという気持ちになれたし、2回目から今日までは色々あって身動きが取れなかったけれど、やっと前向きになれてこれからが楽しみになってきました。私のマインドを変えて、すんなり前進していけるようにワークもやりながら行動を起こしていこうと思います。
今は気持ちの整理がついてなく、うまく言葉・文章にできませんが、大丈夫という確信があるので頑張ります。本当にありがとうございました。

KMさん 50代
今日で3回目。毎回驚きと喜びの「てんやわんや」。今日は最終的に、私がやりたいことの形のイメージがついてきて、「これはやりたい!」と思えるところまでいけました。まず何よりビジネスだろうが英語だろうが何だろうが、感情こそ命!! 感情のフタが開いて初めてのチャイルドの話だったので、ずんずん西谷さんの話してることが入ってきました。英語教室は「形」。私が本当に求めていること、意図は、子供とお母さん両方が安心できること、笑顔になれること。だからこそまずは私がとことん安心して心の底から笑顔になることだ!と実感できました。
「みんなで一緒に上がっていきたい!」フラクタル心理学がこれで本当の意味で生かせる。「自分を最大限に生かしてやるよ!」と私に言いたい。そのためにも、弟に「ごめんなさい」します(笑)。自分で稼げるようになったら、今の自分に「ありがとう」します。ありがとうございました! に・し・た・に・さ~ん!!

Kさん 20代
この講座も3回目となり、西谷さんにアドバイスいただいたことをやっていくにつれて、やりたいことが今日明確になってきて、希望が湧きました。なぜ接客の仕事をしたいのか、深く考えたことがありませんでした。それが意図となり、夢へと繋がっていくんだと思いました。
今日からは罪悪感に気づき、心の中で父に謝ること、また、転職先の「なぜ?」をさらにまとめて、自分の価値や強みを知ることをやっていきます。
変化を恐れたり、苦手意識も多い自分でしたが、悩みがある人を安心させることができるという価値があるのではないかと思うことができ、西谷さんの言う「今あるモノで」が少しづつわかってきました。ありがとうございました。

Kさん 50代
3回の講座が毎回楽しみでした。トータルで感じたのは、人の声(真美さん)を通して聞くと、知っていることでも新鮮に聞こえると共に、言葉の奥にある本当の意味、裏にある価値にも気づき、何度でも「おいしい」ということです。
コンテンツのことだけでなく、経営者としての気持ちに少し近づけたように思います。会社員や給与をもらって生活していると、経営者に対して「当たり前、何考えてるかわからない」といった気持ちを抱くことが多いと思いますが、それもしかたないと思いました。だって、経験したことがないから!
そういう意味で、今回の講座は視点が変わったな、と実感できています。3か月間、ありがとうございました。

Kさん 50代
この3回の講座でたくさんの気づきを受け取りました。今日は自分の「USP=自分の強み」について考えましたが、色々なアイディアが浮かんできました。それをカタチにするのが難しくもあり楽しみです。
すべて映画を創り上げるようにコンテンツを創る、というのが大いなる発見でした。子供ごころに引っ張られないように、コツコツと今している「朗読、ラジオ」をやっていきながら、ブログも再開してみます。ありがとうございました。

Mさん 40代
地鶏を焼くには炎を上げた方がいい!テレビで聞いたような一言。地鶏、実はまだ味わったことがないなー。自撮りは味わってみました(笑)
師匠である西谷真美先生の【ビジネスマインドパワーアップ講座】最終章に参加しました。普段着に磨きをかける真美先生!プチプラでステージアップ!真美先生、本当に軽やかになりました。着ぐるみを変えたのでしょう。15年継ぎ足し継ぎ足しした熟成ダレを一人一人分けてもらいました。地鶏に付けて味わいます(笑)
ワタシも本当に成長しました。才能を引き出してくれる大人はいつでも近くにいるんですね。あの時の恩師も着ぐるみを変えて側にいます。ヨーダやオビワンがルークと共にあるように・・・。

Fさん 40代
自分の気持ちを真美さんに伝えて、こんがらがった糸のほどく所を教えてもらう、それも欲しくて真美さんの講座を受けていることに気がつきました。相手の立場になれるのがアダルトだと教えてもらいましたが、私はまだチャイルドで、自分の困っていることは分かるけど、相手の困っていることが、分かりません。それは、リサーチしないと分からないことなんでしようか?
そして、ベビーコミュニケーション講座を受講したときには、コンテンツ作りは人ごとのように聞いていて、全くやる気がなかったのですが、今回は話しを聞いて、コンテンツ作りをしてみたいと思った自分にびっくりしました。私も少しずつ成長しているんですね~。でも、いざやるとなると、恐いな~、コツコツやるのが面倒だな~、とチャイルドが出できます。いかに、チャイルドを手なずけるかですね~。

 

 

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
皆さまからたくさんのリサーチができ、弊社としても今後の活動に大いに生かすことができます。

 

心から、ありがとうございました。

 

次回開催ご希望の方は、
以下のフォームより、お問い合わせください。

http://blue-winds.com/mailform1.html

 

 

 

関連記事




ページ上部へ戻る