記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛してると色んな感情が出てきます。

恋愛には、
「切るタイプ」と「ザルタイプ」
2つのタイプがあります。

もういい!という人は「切るタイプ」

もっともっと!足りない!という人は「ザルタイプ」

あなたは、どのタイプですか?

 

最初の彼氏とは、切るタイプだった

次の彼氏とは、ザルタイプだった

またその次の彼氏とは、
彼に切られて、しがみついて ストーカーになっちゃった・・・

 

全部、根底には
嫌われるのが怖い!
拒絶される
見捨てられるのが怖いという恐れがあります。

 

彼氏とケンカをしました。

彼女はつい「もう別れる!」と言い捨て
家に帰りました。

彼からのメールもシャットアウト!

ぷんぷん怒っています。

だんだん落ち着いてきて
冷静になって考えてみると
そんなに怒ることじゃなかったよな
と反省し

彼氏に連絡をとると・・・

彼はすでに決心が固く
心の中はすっかり「別れ」モードになっています。

男性は、一度強く決心するとゆるがなく
変わることは難しいのです。

女性の方は 「別れる」と言ったらきっと
いつまでも追いかけてきてくれるだろうと
思っていたところがあります。

 

本当に失うことになって
後悔したくなければ
「別れる」という言葉で脅すのではなく
支配コントロールするのでもなく
自分の本当の気持ちを伝えましょう。

何年もずっと
後悔の気持ちを引きずっている
という方の話をいっぱい聞いてきました。

「あなたが元彼女(もとかの)と
メールのやりとりしてるのを見て
またよりが戻るんじゃないかと不安だったの」

「あなたが私を嫌いになるんじゃないかと怖かったの」

とね。

言わないでも察してよ!は、女性の悪いクセ。

言わないとわからないのです、特に男性は。 

今日から
「別れましょう!」は禁句にして
本当の気持ちを伝えてくださいね。

長く永続的な、
共に進化成長できる関係を築いていくには

相手を鏡として
自分の中から湧き出る感情ひとつひとつと向きあう

特に、恐れと依存心。 

彼が彼女があなたを嫌っている要素は

彼の彼女の中に内在し

彼、彼女自身が、その要素を嫌っているのです。 

まずは自分の中にあるのを認め
まだ好きになれなくてもいいので
そこに、置いておいてください。

だんだん心のフィルターが薄くなり
彼の彼女の、真の姿が
だんだん見えるようになってきます。

その彼、彼女は
あなたと同じ量の
淋しさと恐れと怒りと甘えといじわるさを
持っているんです。

そして、
あなたと同じ量の
愛とやさしさと思いやりも
持っているんですよ。

自分が気づけば見える世界は変わり
自分が変われば相手も変わります。

その上で、今後本当にどうしていきたいかを
決めればいいと思います。

 

すぐ「切る」のは、ちょっと逃げかも。

いつか必ず逃げられない出来事となり
自分と向き合わなければいけない日が来るので

今やった方がいいんじゃない?
と思います。

関連記事




ページ上部へ戻る