記事の詳細

うちの子、首のすわりが遅いんです!
うちの子、まだ寝返りしないんです!

 

4,5か月になってもまだ首がすわらない
まだ寝返りができない、という場合

うつぶせにすると、
頭を自分で持ち上げれなかったりします。

 

新生児の時から
うつぶせにしたことがあまりなかったのでは
ないでしょうか?

 

うつぶせにするのが怖かったのかもしれませんね?

 

背中の筋肉が弱いと
首のすわりと寝返りに影響がでます。

 

そんな時、
まず、起きてる時にうつぶせにする練習を
1,2分してください。

 

もう頭が重くなり、
赤ちゃんはつらくて嫌がるかもしれませんが
赤ちゃんの目線、
正面にお母さんの顔が見えような位置に移動し
手をたたいて喜んでみてください。

 

頑張って、頭を上げて
もっとお母さんの顔を見ようとします。

 

筋トレ、です♪

 

手をたたいて喜ぶと赤ちゃんだって
褒められると嬉しいので頑張ります。

 

1日1,2分、やってみてください。

 

そうやって1週間もたてば
楽々頭を持ち上げられるようになっています。

 

赤ちゃん筋トレはすぐ効果がでます。

 

本来、新生児のうちから
起きてる時に、うつぶせにする練習をすれば
もっと早く首がすわり
寝返りもできるようになるのですが

知らなかった場合でも
練習すれば大丈夫です。

 

さて、次は寝返りです。

 

いいとこまでいくんだけど
自分で寝返りができない、という場合

 

その「いいとこ」で
お尻のあたりに手を添え
「こうやって寝返りするんだよ」と押し
そっと体で教えてあげます。

 

くるん、と。

 

自転車に初めて乗る時に
まずペダルをこぎ
うしろをささえて押してあげるように

 

寝返りも、
ちょっとだけ、やさしく押してあげれば
体が覚えるので
これも1週間以内にできるようになります。

 

早い子は2日でできます。

 

できた時
赤ちゃんだって誇らしげな表情をします。

 

ほら!できたよ!えっへん!と。

 

そんな時、褒めてあげると
何度も寝返りを見せてくれます。

 

単純です。

 

決して、褒め過ぎないように!

 

「褒めてもらう」こと欲しさに
頑張る子になってしまうので。

 

12か月の間、
急ピッチに成長する赤ちゃんの体。

 

これからの長い人生
能力才能を使っていける
立派な体をつくれるよう

たくさんの人に
赤ちゃんエクササイズの大切さを
お伝えしていきます。

 

赤ちゃんエクササイズは楽しくて、すぐ効果がでますよ。

 

親と子・家族関係心理セラピスト
西谷真美
http://blue-winds.com

関連記事




ページ上部へ戻る