記事の詳細

自分との対話
自分の正直な気持ちを全部出してみる 

いいも悪いも全部 

欲も恨みも嫉妬も「人のせい」も批判も全部 

美化しないで
自分のどの気持ちも
何ひとつ
置いてきぼりにしてはいけない 

置いてきぼりにした「気持ち」たちは
外側の人に投影し
「批判」「嫌い」という形で現れる 

自分と対話したつもりでも
まだまだ深いところとは
出会っていない 

日々の練習が必要で
つい、まあいいか
この程度で
私は十分やってきた
などと巧妙に

先に進むことをブロックする 

楽になったつもり
できたつもりになる 

誰かを崇拝したり
見下したり
批判する気持ちが出てくるのは 

まだまだ自分と対話してない証拠 

外側に見える人は全部
あなただから 

どれだけあなたがあなたを無視してきたか

どれだけあなたがあなたをイジメてきたか

どれだけあなたがあなたを排除してきたか

まずは自分に「ごめんね」と
あやまらなければいけないね

ごめんね、わたし・・・ 

ずっとわかってほしかった
ずっと認めてほしかった
ずっと受け入れてほしかったって

言ってる 

あなたがあなたと繋がると 

文章が変わる
歩き方が変わる
姿勢が変わる
話す言葉が変わる
生き方が変わる

まわりを照らすオーラが広がる 

「依存する人」ばかり引き寄せてたのが
「素直な自立する人」を引き寄せるようになる 

悩んでた人が一瞬で
われに返り笑顔になる 

それほどの大きなパワー
エネルギーを人は持っている 

自分との対話

もっと深く

まだまだ深く 

あなたがあなたと出会っていく 

そうして初めて

真に人を理解し

無条件の愛で

包み込むことができる

関連記事




ページ上部へ戻る