記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちはかつて
母親の子宮にいました。

 

子宮の中は守られ
密着、一体感の中
必要なものすべてもらえました。

 

そんな場所から出て

思うようにならない
我慢しなければいけない世界

 

自分の足で歩き
人生を創造していく世界で

生きていくことになりました。

 

あまりの違いに

こんなはずじゃない!
あの暖かい一体感をもう一度!

 

安心安全を感じたい!
守られたい!

 

『子宮に帰りたい!!』

 

深いところでそう思っています。

 

そしていつかその世界に帰れると
なぜかずっと期待しているのです。

 
ありのままを受け入れてほしい
安心させてほしい
私だけみて、愛してほしい、
ぎゅうっと一体感を感じたい、と

私はずっと、パートナーに求めていました。

 

それらがもらえないと
なんでくれないの?
パートナーでしょ! と思い

 

傷つき
いつかもらえることを期待し与え犠牲し
もらえないと他の人を探しました。

 
自分のビジネスを始めてからは

 

売り上げがうまく上がらないと
夫を責めました。

 

男なのに私を守ってくれない
なんで守ってくれないの? と。

 

また
ビジネスがうまくいかないのは
社会のしくみのせいだ

 

税金、年金、健康保険のシステムが悪い
せっかくお金を稼いだと思ったら取られる
だから生きにくい、と不満。

 

誰かがなんとかしてくれる!と
いつも甘い考えでいたんです。

 

過去を振り返れば

 

夫に、会社に、社会に
なんであなたは子宮じゃないの?
守ってくれないの?

 

いつか私のための
子宮になってくれるんでしょ!

 
と大きな期待をし

 

そこを目指して
努力していたような気がします。

 

目指す方向が間違っていたんですね。
うまくいくはずはありません。

 
人はいつか子宮に帰れると期待し
赤ちゃんのままでいたいと思い

 

間違えた方向を夢みながら
はき違えた努力をしています。

  
パートナーはあなたのほしいものを
くれる人ではありません。

 

社会は、理想のお母さんではありません。

 

=======
あなたのお母さんも
もうくれる人ではないのです。
=======

 
全部もらえていた場所から生まれ
自分を表現し、創造していく
与えていく、貢献していく世界に今
私たちは生きています。

 

それに気づいた時
私はパートナーに、社会に
無駄な期待をするのをやめました。

 

あの子宮には二度と帰れないんだよ!と
自分に何度も言い聞かせました。

 

お母さんも私と同じ
ひとりの人間なんだよ!と
内なるチャイルドに言い聞かせました。

 

これからは自分で創造していくんだよ
それはとてもやりがいがあって楽しいよ
と言い聞かせました。

 

それからです。

 

私の中のパワーとしっかり繋がれたのは。 
人生がうまく流れ始めたのは。

 

子供に寄りかかられても嫌じゃなく
パートナーがサボって甘えても嫌じゃなく

 
国、社会のしくみ、保証に感謝できるようになり
仕事もうまくいくようになりました。

 

もっといいものを作りたい
与えたい、築きたい、という気持ちが
とめどなく溢れるようになりました。

 
赤ちゃんの頃

 

もらえて当然!
ありのまま受け入れてくれて当然!
世話してくれて当たり前!でした。

 

それが満たされないと
泣いたり怒ったりします。

 

泣いたらすぐ抱っこ
すぐオッパイ
要求のまま
チヤホヤ
注目をもらえるので

 

自分はこの家でえらい
自分は一番!
思う通りになるんだ!

と、学んでしまいます。

 

何度も何度もそう思い込んできたので

 

========
その思い込みの世界からしか
周りを見ることができません。
========

 

それがのちにまさかこんなにも
人間関係や仕事、お金のトラブルとなり
苦しむとは

 

赤ちゃんを育てている時は
親もわかりませんでした。

 

思うようにならないとすぐ怒る人
傲慢、支配的な人は

 
「自分はえらい!」「自分は特別!」と思い込んでいる
「赤ちゃんのまま」の人なんです。

 

 
胎児・赤ちゃんのままの大人達・・・

 

最近メルマガやブログ、セミナーで
「大人赤ちゃん」のことを伝えていますが
ここは本当に大切なところです。

 
不労所得を夢みて
小説家を目指したり
ネットワークビジネスを頑張るのは
決してダメなものではありませんが

 

「いつか楽したいから」

という気持ちが根っこにないか
よ~く観察することが大切です。

 
白馬の王子様、聖母マリアのような
パートナーを求め自分磨き

 

会社では全然
お給料に値する仕事をしていない

 

お客さんの役立つ価値を提供せず
お金だけもらおうとしている

 

そんな方は一度しっかり立ち止まり
自分の「赤ちゃん度」を計ってみてください(笑)

 

100のうち
あなたの「赤ちゃん度」25度だったら
引き寄せる周りの人も25度です。

 

仕事も25度程度のものしかできないし
高い度数の仕事は来ません。

 

なのに、
「なんで100の人じゃないんだー!」
「100の仕事がこないんだー!」と

 

トンチンカンに叫んでいる状態
まわりから見れば「へ?」な状態

 

それが「大人赤ちゃん」な人たちです。

 

「へ?」なのに本人は気づいていないんです。

  
もうあの子宮には帰れない
パワーを使って創造する
そのために生まれてきたんだよ・・・

 

泣き疲れた「内なる赤ちゃん」に
教えてあげてください。

 

何度も何度も教えないと
赤ちゃんってすぐ忘れるので要注意です♪

  

自分の意見、自分の思いを言葉にし
表現するのはいつも怖いです。

 

否定、批判は怖いです。

 

その「怖い」を受け入れながら
伝えていく勇気は
パワーがないと出てきません。

 

自分を責めてる量がまだまだ多いと
エネルギー漏れが起きているので
疲れやすいしすぐ体調を崩します。

 

だから、子宮に帰りたくなります。

 

毛布にくるまりたくなります。
家にひきこもりたくなります。

 

誰かがなんとかしてくれるのではなく
会社や結婚が守ってくれるのではない!

 

ここが腑に落ちれば
あなたの人生は輝き始めます。

 

今まで苦しかったのは
戻れない場所に戻ろうとしていたから。

 

『もうあの子宮には戻れないんだよ』

 

「イヤだ~!!」と
内なる胎児・デビルベビー・チャイルドたちは
泣いて暴れて悪態つきますが

 

何度もそう伝えると
そのうち「わかった!」と大人しくなり

自分の奥深いところと繋がれます。

 

赤ちゃんのままの大人達・・・

 

内なるチャイルドをしっかり教育し
成長させていきましょう。

 

最初はやさしく諭しながら
信頼関係を築けたらスパルタが
一番効果的です(笑)

 

メルマガより
http://blue-winds.com/mailform33.html

 

イラスト
©illustration by フリーメディカルイラスト図鑑

関連記事




ページ上部へ戻る