記事の詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
こんなことで
どうしてこんなにいつまでも泣くの?
 
と思ったことはありませか?
 
ちょっと「ゴチン」と
机の角に頭をぶつけただけなのに。
 
ちょっとつまづいて転んだだけなのに。
 
どうしてこんなにいつまでも泣くの?
 
何をしても泣き止まない。
 
さあ、なぜでしょうね。
 
 
我慢してきた
溜まっていた感情が
ちょっとしたことでフタが開き
 
とまらなくなることがあるのです。
 
おっぱいをやめたあと
実家に預けたあと
歯医者での治療とそのあと
 
などなど。
 
こういう時は、
あ~なんだか溜まっていたんだね、と
寄り添って
泣かせてあげるといいですね。
 
泣いてもいいよ、と
思いっきり泣かせてあげると
ちゃんと泣きは終わります。
 
出し切ることで、スッキリ♪
 
手のひら返したように
ごきげんで遊び始めるでしょう。
 
あのグズグズなデビルちゃんは
明るい笑顔の可愛い子に変身!
 
 
溜まったら出す。
泣いていい。
ママも怒っていい。
 
これが子育てを楽にします。
 
やってみてね。
 
 
チャイルドセラピスト講座

チャイルドセラピスト講座(Web/通学受講)

関連記事




ページ上部へ戻る