記事の詳細

この連休、新しいことを学んできました。
まったく新しいことです。

 

講義を受けてる最中、脳のあちこちが
何度もフリーズしました。

 

いくつもの回路が小さな爆発を起こし
もう役に立たない回路は閉鎖され

頭の中に手を入れてグルグル
そんな感覚。

始めての体験です。

 

とんでもない世界を生きてる方
宇宙人みたいな方から

今までの常識をくつがえす考え方と情報を得て
見える人には私の頭のてっぺんから
シュ~っと湯気が出ていたと思います。

 

いただいた副読本を2日目の学びのため
理解を深めようと宿泊先の部屋で読んでいました。

 

「わかるわかる!すっと入ってくる!」
というところと

何度読んでも全くわからないところがありました。

 

「あ~どうしてもわからない!」と思った時 
以前までの脳の回路が壊れつつあり
新しい回路が創られれつつある脳を
静かに観察してみました。

 

========
わからない

面倒くさい

眠くなる

頭にモヤがかかる

ま、いっか

誰かやって

誰か教えて!

面倒くさい

やっぱ私には無理
========

 

この流れで、
私は「自分の力」で考えることをストップしています。

 

そんなことに気づいた時
暗黒の高校時代の記憶を思い出しました。

 

高校2年の時、
私は物理と化学のおもしろさに目覚めました。

 

おもしろくておもしろくて
もっと知りたい!もっと知りたい!と
どんどん勉強し、教えて!とも言われ
友達に教えていました。

 

テストの日、
やった!できた!書けた!と思いました。

 

けれど採点後返ってきた結果は無残な点数。
私が教えていた人たちより遥かに低い点数です。

 

はずかしくて誰にも言えません。

なんで?あれだけ勉強したのに!

 

この時に大きな挫折を味わい
どんどん他の成績も落ちていきました。

 

卒業するまでずっと成績は底辺にいて
入学試験のない専門学校に入学しました。

 

もしあの時、なにくそ!と
テストで間違ったところを徹底的に復習すれば
先生に聞けば違ったのかもしれないのに。

 

私の人生を振り返れば、
同じような挫折を何度も体験してきました。

次の専門学校でも就職してからも結婚してからも・・・。

 

そんなことを思い出しながら
もう二度とあの「パターン」は繰り返したくない
と強く思いました。

 

高いお金と時間をかけてここまで来ている!
絶対ものにしたい!
これを使ってこれを生かして創りたい世界がある!と。

 

「絶対理解したい!絶対わかるはず!」
「あきやめるな!」

 

そう何度も自分に言い聞かせた時

あれだけ眠かったのにパア~っと視界は晴れ
モヤも消え、
再度、副読本を読んでみたら・・・。

 

あれ?わかる!
イメージできる!
なるほどそういうことか!

 

「やった!」

 

私の中で新しい回路が創られ
「開通」したのがはっきりわかりました。

 

テキストを書かれた
先生の熱い想いまで流れ込んできた気がして
少しウルっときました。

 

誰にも理解されない中、新しいことの研究を極めるって
本当にものすごいことです。

 

 

7月16、17日と大阪の
フラクタル心理学協会認定ステーション
グランコンパス様主催
一色真宇先生の「現象学レベル1」を受講してきました。

 

一色先生とは7月6,7日に札幌で
フラクタル心理学グループカウンセリングと
インナーチャイルド療法でお会いしたばかり。

 

もう今年で現象学を
一般の人に教えるのは終了します!との発表があり
慌てて申し込みをし受講してきました。

 

現象学の目的は
この世の「現象のしくみを知ること」。

 

これを学ぶと、
フラクタル心理学マスターコースの各ワークの意味がわかり、
もっと自分を修正しようと思うし
あとは思考の量の問題だということもわかる
と最初にお話くださいました。

 

世界の中心は自分。
前には誰もいない。

ならば一番前に立って、
これするんだ!あれするんだ!と進んでいかなければいけない。

脳を発達させると世界最先端になれる。

などと

 

先生が幼い頃から深く学んできた
量子力学や相対性理論、科学などの話を交えながら

 

飛躍ポイントとは?
科学を疑え!
隅から隅まで考えなさい!
思考は電池と一緒
法を統一する方法
宇宙のしくみ

 

などなど

こんな美しい女性から発する知識や言葉とはまるで思えない
膨大な研究と体験から得た学びを
たくさんの、わかりやすいたとえ話をしながら
教えていただきました。

 

 

 

家に帰ってからパソコンをつけると

「バージョンアップ」のソフトが勝手に起動し
約1時間、使えない状態になりました。

 

こんなに長い時間かかることは
今まであまりありません。

 

バージョンアップ中
何度も何度も再起動を繰り返しています。

 

待ってる間、椅子に座り
私も自分の脳を観察していました。

 

ふっと眠くなりました。

 

何度も何度も軽く
眠りに入ったり目覚めたりを繰り返し
その間、夢を見ました。

 

その夢は、登場人物も出来事も
全く見たことのない世界で
意味のない、どうでもいい内容でした。

 

また眠くなりました。

 

私はこれから仕事をしたいの!
この眠気をコントロールできないかな?
と思いました。

 

そしてさっき見た夢も
どうせ見るなら
これからの未来に役立つ夢を見れるよう
コントロールしてみよう!と思いました。

 

そう決めた時、すっと眠気は消えました。

 

「私」が主導権を握った瞬間。

 

こんな世界を創りたい!
という夢とビジョンを今はっきり持っているので
それを細かくイメージし
微細なレベルまでイメージで創っていきました。

 

よし!

 

そう思った時、
パソコンのバージョンアップは終了し
どこが変わったか見た目ではわからないけれど

 

あきらかに大きなバージョンアップが行われたらしい
ということは感じました。

 

私の脳とパソコンのOSは相似形?

 

古い回路は消滅しつつ
まだ細いけれど
新しい回路を使う練習が始まりました。

 

 

早く早く!
もっと早く使いこなせ!

じゃないと
次の「現象学レベル2」はもっと理解できない!

 

=====
今までの常識を疑え!
いいと思ったことは実は全く逆だった!
=====
イエスは実はテロリスト?

 

そんなふうに、脳がひっくり返り
今まで見ていた「錯覚」に気づき
最初は脳がブクブク泡を吹くかもしれません。

 

 

 

体は大人でも、幼い心のまま人生を創っていた自分。

 

そろそろ真剣に卒業すると決めませんか?

 

見える景色は今までと全く違ってきます。

 

これから大人な未来を創造していきましょう。

 

関連記事




ページ上部へ戻る