ブリージング・セラピー

  • SumoMe

 

ブリージング・セラピー

リラックスした深くて早めの口呼吸を行い、自分の潜在意識に潜って行き、 胎児の時からひきずっている無価値感や否定的観念、インナーチャイルドを癒していきます。  

人の生き方は、呼吸に現われています。 呼吸が浅いということは、感情を感じるのが苦手、抑圧が強い、ということの現われなのです。

 

ホロトロピック・ブリージングが、かなり激しい呼吸をすることに対し ブレス・インテグレーションで 行われる円環呼吸は、リバーシングにより近い呼吸法です。

 

リバーシングとの違いは、出生時の体験のみに焦点を当てていないところにあります。   円環呼吸は、息を止めず、ためず、自分の吸った息がそのまま吐く息につながっていくような 一定の呼吸をすることをいいます。 自然にひとつのつながりとなった、流れるように境目のない呼吸、 まるで宙に円を描いているようにイメージして、呼吸をしていきます。 そうすると体には、様々な変化が訪れます。

 

手や足、顔などにビリビリしたしびれた感じがしたり、筋肉が硬直することがあります。 また、体の中で調子が良くないと思っていた部分が敏感になって痛みを感じることもあります。 イメージで子供の頃の場面が浮かんでくる人もいますし、 さまざまな感情が波のように押し寄せてくる人もいます。   円環呼吸で深い呼吸をしますと、体内には「気・プラーナ」が、大量に取り入れられ、 体の奥深く細胞レベルにまで行き渡ります。 そして、その人本来の呼吸を取り戻していくことができます。 その結果、自己治癒力も高められます。  

 

私たちが人生の中で起こる出来事や体験は、 潜在意識で自分のことをどう信じ込んでいるかによって決まります。 私たちは子供の頃から感情を表現することを許されてきませんでした。 特につらい出来事に対しての否定的感情は表現されることを許されず、 潜在意識の中に抑圧されていきます。 それらの感情は、出来事に対しての否定的な決断(私はひとりで生きていく、など)と共に、 潜在意識の中に「観念システム」となって方程式化されていきます。 この潜在意識の中の観念システムが、私たちの日常生活にとても大きな影響力をもっています。 この観念システムが磁石となって力強く日常の現実を引き寄せ、体験させます。  

 

ブリージングでは、 呼吸を通して癒す準備のできている事柄が、 潜在意識から自然に浮かび上がってきます。 そして、今まで抑圧してきた過去の否定的な感情を解放し、 もう役に立たない否定的な観念を手放し、 人生の中で幸せや喜びを体験できるような新しい決断をしていきます。 そして、今まで受け取ってこなかった、才能、情熱、やさしさ、勇気、無邪気さ、誠実さや 無条件の愛を受け取り統合していきます。  

 

これらのプロセスを プラクテショナー 西谷真美 が愛と尊重を持って、 安全に温かくリードし、サポートしていきます。  

 

ブリージングと催眠療法の違いは、 催眠療法はイメージから潜在意識に入っていくのに対し、ブリージングはただ呼吸を続けることで 深い潜在意識に入っていき、否定的観念をフタしている感情にダイレクトにぶつかります。 感情の抑圧が強い方は 体にしびれや硬直となって現われたり、 セキやゲップ、体の重み、痛み、寒さとなって現われたりしますが、 そのまま感じて味わったり、 クッションに叫んだりすることで解放され、楽になっていきます。 終わったあとは、視界が広がったように感じ、 心が軽くなることでしょう。  

 

ブリージングセラピー個人セッション

2時間半(通常セッション)25,000円  

◎1時間半(ショートセッション) 18,000円  

 

セッション・メニュー http://blue-winds.com/t/menu

ページ上部へ戻る